ののの備忘録

『日月神示』の解読と来るべき『ミロクの世』に向けた提言。「神一厘の仕組み」と「テンバガー投資法」

  日月地神示

解読 日月神示 第五巻 地つ巻

第五巻 地つ巻 一覧 地つ巻 第一帖(一三八)9/15 地つ巻 第二帖(一三九)9/16 地つ巻 第三帖(一四〇)9/16 地つ巻 第四帖(一四一)9/16 地つ巻 第五帖(一四二)9/16 地つ巻 第六帖(一四三)9/17 地つ巻 第七帖(一四四)9/18 地つ巻 第八帖(一四五)9/19 地つ巻 第九…

日月地神示 神人について

【日月地神示】『ち』の巻より これより、皆々改心致し世の礎となり成りて、現世(うつしよ)の時となりますから、皆々覚悟良いか。…一番に気(き)、二番に志(こころざし)、心ある者から順とって顕(あらわ)すのじゃから、首長うして待っておりて下されよ。…神々…

日月地神示について

日月地神示・大日月地神示神人(かみひと)さんが日月神示と同じ霊団と思われる神々さまから降ろされた神示が二つあります。日月地神示と、大日月地神示です。この項では、日月地神示についてご説明致します。 全四五巻日月地神示は、二〇〇六年六月六日~二〇…

完訳 日月神示 消された覇王 アマテラスの暗号 アーリオーン 日本古代史の秘密

新瞑想法入門 オレンジ・ブック つながる本 超実践ワークブック 神々の沈黙
  

裏側から見た絵画の世界 技法DVD フェルメール 技法DVD ルーベンス 巨匠に学ぶ絵画技法 小型聖書 - 新共同訳