ののの備忘録

『日月神示』の解読と来るべき『ミロクの世』に向けた提言。「神一厘の仕組み」と「テンバガー投資法」

 五度の岩戸開き

神一厘の仕組みの解読12

旧暦九月八日の考察 2022年 旧暦九月八日 日月神示には旧暦九月八日についての文言が数多くあります。「神一厘の仕組み」に絡めてこの「旧暦九月八日」についての考察を試みました。 最初に注目したのは次の文言です。 旧暦5:まつりの巻 第八帖(四一一)…

神一厘の仕組みの解読2

封印の仕掛けの神社 呪としての「嘘」を使った封印の仕掛けは何処に施されていたのでしょうか?それは、アリオンの暗号の次の言葉にヒントが隠されていました。 『日向の直角三角形の封印において四の辺上に九つのポイントがある。 うち一カ所で日向は封印を…

日月神示の解釈を巡って

日月の天子さまから、次の5つのテーマに関する解説をせよとの課題を頂きました。 ・『四つの花』 ・『カンジンカナメ』 ・『素戔嗚尊のお姿』 ・『岩戸が開けたから親指が現れて』 ・『臣民は自分の頭で見下げて4とした』

カイの御用の真相

カイの御用とは、新約聖書の黙示録に書かれている終末預言、この世の終わりの神の審判の事だったのです。 日月神示が「戦(いくさ)ばかりでは隅々までは掃除できんから」とは、明確な悪者に対しては戦で対処することは出来るのですが、グレーゾーンにいる者た…

素盞鳴命さまの名誉回復

今回、最初のイザナギとイザナミの岩戸が開かれて世界線の大規模な移動がありました。その結果、我が国の歴史も大幅に変わっている可能性があるのです。 そのため、改めて日本の過去の歴史の調査を試みたのです。そして見つけたのが西山恒之氏のブログ記事で…

機密解除:デクラス

岩戸開きが完了し、預言書通りに機密情報が開示され始めました。 いよいよ、後半戦の戦いの始まりです。後半戦の戦いの主役はあなた方一人一人です。 天動説から地動説へ。文字通り、コペルニクス的転回です。

岩戸開き完了のお知らせ

五度閉められた岩戸の最後の岩戸・千引の岩戸が開かれました。これにより黄金の未来・ミロクの世へと移行します。人類は幼年期を終え新たなステージへと進むのです。宇宙時代の幕開けです。

素戔嗚尊の冤罪とヨルムンガルド

釣り上げたヨルムンガンドをミョルニルで斃そうとするトール。 ソサノオと素戔嗚尊 記紀神話における素戔嗚尊の悪行は、ホツマツタエに出てくるソサノオの振る舞いが元になっているでと見ています。ソサノオは、素戔嗚尊とは別人なのです。 ソサノオと同時代…

五度の岩戸開き 概要

岩戸閉めと岩戸開き 「日月神示」には岩戸閉めが五度行われたという記述がでてきます。 そして、この岩戸を開くことが現在に生きる私たちに与えられている課題なのです。次元融合の期日である、2019年10月6日までに全ての岩戸を開いておく必要があるのです…

完訳 日月神示 消された覇王 アマテラスの暗号 アーリオーン 日本古代史の秘密

新瞑想法入門 オレンジ・ブック つながる本 超実践ワークブック 神々の沈黙
  

裏側から見た絵画の世界 技法DVD フェルメール 技法DVD ルーベンス 巨匠に学ぶ絵画技法 小型聖書 - 新共同訳