ののの備忘録

『日月神示』の解読と来るべき『ミロクの世』に向けた提言。「神一厘の仕組み」と「テンバガー投資法」

「日月神示」の研究

神一厘の仕組みの解読10

「神一厘の仕組み」に関わる五十九の身魂の皆様は、「神が守ってゐる」と日月神示にあります。また「元の世の神かかりて大手柄をさす」とも記されています。今回は、この「元の世の神」と「守り神」に付いて少し掘り下げて語りたいと思います。

神一厘の仕組みの解読9

「神一厘の仕組み」は、三年越しのひみつの神仕組みです。第一フェーズはすでに始まっています。全部で三段階あります。これが一二三(ひふみ)の御用です。 一二三(ひふみ)の御用が終わると、本格的な「立て直し」の始まりとなります。これが三四五(みよいず)…

完訳 日月神示 消された覇王 アマテラスの暗号 アーリオーン 日本古代史の秘密

新瞑想法入門 オレンジ・ブック つながる本 超実践ワークブック 神々の沈黙
  

裏側から見た絵画の世界 技法DVD フェルメール 技法DVD ルーベンス 巨匠に学ぶ絵画技法 小型聖書 - 新共同訳