ののの備忘録

『日月神示』の解読と来るべき『ミロクの世』に向けた提言。「神一厘の仕組み」と「テンバガー投資法」

神一厘の仕組みの解読 7

結界の解読

 複合神社三角陣封印結界には、一の結界から七の結界まで七つの結界がありました。このうち、何らかの呪を用いて神々さまを封印していたのは、一の結界と七の結界の二つでした。

 

 その他の五つの結界は、龍脈に流れるエネルギーを龍穴で受け止め、結界内部に流すエネルギー循環システムとして機能していたのです。

 

 一の結界は熊野三神を封印する籠目の封印結界でした。七の結界では、木花咲弥姫さまと磐長姫(市杵嶋姫命)さまを封印していたのです。このお話はまた後日致します。(注1)

 

 結界は、結界を構成する三つの神社に同じ神さまか、関係のある神さまを祭ることでした。これまでに検証してきたのは一の結界と五の結界でした。

 

 ここでは、一の結界から六の結界までの解説を行います。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tukishiro_art_lab/20200407/20200407050943.jpg

一の結界 二の結界 三の結界 四の結界

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tukishiro_art_lab/20200407/20200407050834.jpg

 五の結界

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tukishiro_art_lab/20200408/20200408010738.jpg

  六の結界

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tukishiro_art_lab/20200407/20200407151400.jpg

  七の結界

 

注1:木花咲弥姫の封印結界 目次

fuuinnkekkai.hatenablog.com

 

一の結界:籠目の封印結界

 

一の結界の三つの神社と神さま

 

小坂熊野神社ニギハヤヒさま 瀬織津姫さま

伊勢神明社ニギハヤヒさま 瀬織津姫さま

井宮神社:ニギハヤヒさま 瀬織津姫さま

 

一の結界に封印されていた神さま

 

津島神社

 素戔嗚尊さま

 

大歳御祖神社

 ニギハヤヒさま 

 瀬織津姫さま

 

fuuinnkekkai.hatenablog.com

 

fuuinnkekkai.hatenablog.com

 

fuuinnkekkai.hatenablog.com

 

五の結界:「すなを」と「みやひ」

 

五の結界と神さま

小坂熊野神社瀬織津姫さま

富士山浅間大社奥宮:木花咲耶姫さま

雲見浅間神社:岩長姫さま

 

五の結界の神さまの関係性

1:三柱の神々さまは、ニギハヤヒさまの后。

2:木花咲耶姫さまの資質は「みやひ」

3:磐長姫さまの資質は「すなを」

4:瀬織津姫さまの資質は「すなを」と「みやひ」

5:瀬織津姫さま=木花咲耶姫さま+岩長姫さま

6:三人は宮中で協力して神聖政治の補佐役を担っていた。

 

 五の結界は、富士の仕組みであり覚醒の仕組みです。六の結界は、鳴門の仕組みであり、浄化の仕組みです。この二つの神仕組みは神一厘の仕組みにより同時に発動するのです。

 

fuuinnkekkai.hatenablog.com

 

富士山浅間大社奥宮

www.fuji-hongu.or.jp

 

fuuinnkekkai.hatenablog.com

 

二の結界

 

二の結界を構成する三つの神社と主要な神様は次のとおりです。

小坂熊野神社素戔嗚尊さま

伊勢神明社素戔嗚尊さま

足杯神社:稚日女尊さま

 

 足杯神社(あしつぎじんじゃ)の御祭神は蛭子大神さまです。この神さまの正体は稚日女尊(わかひるめのみこと)さまです。稚日女尊さまは、和歌に長けていたことから、わかひめさまと呼ばれていたのです。(注1) 

 

 次の和歌は、我が国最古の和歌といわれているのです。この歌を詠まれたことから、素戔嗚尊さまは和歌の神さまとされているのです。

 

  八雲立つ 出雲八重垣 妻ごみに 八重垣つくる その八重垣を

 

 稚日女尊さまと素戔嗚尊さまの共通項は、和歌の神さまであることです。

 

fuuinnkekkai.hatenablog.com

 

fuuinnkekkai.hatenablog.com

 

fuuinnkekkai.hatenablog.com

 

注1:[新装版]ワカヒメさまの「超」復活!

SUMIKO! 著 アマノコトネ 著 宮﨑 貞行 著

ヒカルランド

 

三の結界

三の結界を構成する三つの神社と主要な神様は次のとおりです。

小坂熊野神社ニギハヤヒさま

伊勢神明社天照大神さま

月神社:天照大神さま

 

 ニギハヤヒさまは、天照大神として伊勢銀宮の内宮に祭られています。(注1)

 三の結界の共通項は天照大神さまです。

 

fuuinnkekkai.hatenablog.com

 

fuuinnkekkai.hatenablog.com

 

fuuinnkekkai.hatenablog.com

注1:アマテラスの暗号 〈歴史ミステリー小説〉

伊勢谷 武  著

 

四の結界

四の結界を構成する三つの神社と主要な神様は次のとおりです。

 小坂熊野神社瀬織津姫(伊邪那美命)さま

 白澤神社:瀬織津姫(伊邪那美命)さま

 瀬織戸神社:瀬織津姫(市杵島姫命)さま

 

 3の結界の共通項は瀬織津姫さまです。

 

四の結界の呪

 瀬織戸神社の由緒書には「瀬織津姫天照大神の第二王女で別名が市杵島姫あるいは弁天様と書かれています。

 

 しかし、これは間違いであり、磐長姫(市杵島姫命)さまの呪となっているのです。この呪を解くことにより、四の結界は正常化されるのです。

 

 磐長姫(市杵島姫命)さまに掛けられた呪の解呪は、七の結界で行っています。

 

 弁財天さまは、木花咲耶姫(マグダラのマリア)さまであると観ています。この説に関する詳しい解説は後日行います。

 

 大国主(イエス・キリスト)さまと木花咲耶姫(マグダラのマリア)さまが相殿で祭られている神社があります。静岡浅間神社浅間神社神部神社です。

 

 

fuuinnkekkai.hatenablog.com

 

fuuinnkekkai.hatenablog.com

 

fuuinnkekkai.hatenablog.com

 

www.shizuokasengen.net

 

六の結界

六の結界を構成する三つの神社と主要な神様は次のとおりです。

 小坂熊野神社瀬織津姫(伊邪那美命)

 鳴門海峡速秋津比売神(はやあきつひめのかみ)

 白山比咩神社奥宮:瀬織津姫(伊邪那美命)

 

 六の結界の共通項は祓戸大神(はらえどのおおかみ)さまです。祓戸大神さまは、浄化の神さまです。

 

 瀬織津比売神(せおりつひめ) -- もろもろの禍事・罪・穢れを川から海へ流す

 速開都比売神(はやあきつひめ) -- 河口や海の底で待ち構えていてもろもろの禍事・罪・穢れを飲み込む

 

 六の結界は鳴門の仕組みであり、浄化の仕組みです。鳴門海峡の底には、速開都比売神さまがもろもろの禍事・罪・穢れを飲み込むべく待機していると観たのです。

 

fuuinnkekkai.hatenablog.com

 

鳴門海峡

www.uzusio.com

 

www.shirayama.or.jp

 

ガーディアンとの戦い

 一の結界を始め、最終的には七つの結界により構成されていた複合神社三角陣封印結界の封印解除を行ったのです。

 

 一つの封印解除を行うと、ガーディアンとの戦いが待っています。いわゆる魔(霊的な存在)との戦いです。

 

 封印解除は、魔との戦いとワンセットになっているのです。このため、迂闊に係ると命の危険が伴う危険なお仕事なのです。

 

 「ニギハヤヒの封印解除」のお仕事を瀬織津姫さまから受ける前に、6年ほどの訓練期間が設けられていました。

 

 指導に当たられた神さまは、国常立神さまと豊雲野神さまでした。この期間における魔との戦いを通して、基礎訓練が行われていたのです。

 

カウンターカウンター

↓↓↓ 宜しければ「ポチッ」とお願い致します。

完訳 日月神示 消された覇王 アマテラスの暗号 アーリオーン 日本古代史の秘密

新瞑想法入門 オレンジ・ブック つながる本 超実践ワークブック 神々の沈黙
  

裏側から見た絵画の世界 技法DVD フェルメール 技法DVD ルーベンス 巨匠に学ぶ絵画技法 小型聖書 - 新共同訳