ののの備忘録

『日月神示』の解読と来るべき『ミロクの世』に向けた提言。「神一厘の仕組み」と「テンバガー投資法」

NESARA/GESARA情報

RV(通貨評価替え)完了

 石川新一朗氏は、すでに世界209ヵ国が水面下でRV(通貨評価替え)を終了したと伝えています。つまり、金本位制に移行したという事です。(注1)

 

 通貨評価替えとは、その国の領土内における金を始めとする貴金属の埋蔵量や様々な基準を用いて、再評価することを意味します。

 

 日本の場合、実際には豊富な地下資源のある資源大国なのです。特に、広大な排他的経済水域には莫大な量の地下資源が埋蔵されているといわれているのです。

 

 日本が再評価された場合、その評価は高く、1ドル=1円~30円になると、石川氏は伝えています。すごいですね。

 

 RVが公表された場合、今までの変動相場制から固定相場制に移行するそうです。

 

 特に、これまで低評価に押さえつけられていた、イラクディナールベトナムドン、インドネシアルピーは評価が上がるといわれています。

 

注1:参考動画:石川新一朗チャンネル

【第280回ライブ】GCR・RV(世界通貨改革、評価替え)は始まった⁉️

www.youtube.com

 

SWIFTからQFSへ

 また、今年の2月から3月にかけて、DSたちが不正な資金調達の為に使っていた、SWIFTネットワークの切り離しが実行されました。

 

 SWIFTネットワークでは、1日500兆円のお金が動いており、DSたちの資金源の元になっていたのです。

 

 SWIFTネットワークの切り離しは、すべてカバルやDSたちの資金源を断つための対策でした。

 

 SWIFTネットワークの切り離しとともに、QFS(量子金融システム)の機能を使って、SWIFTの過去データの監査を徹底的に行い、DSの炙り出しを行ったのです。

 

GCR(世界通貨リセット)終了

 SWIFTネットワークの切り離しとQFSの本格的な稼働により、BRICSの国を含めた140ヶ国は、すでにGCR(世界通貨リセット)が終了したのです。

 

 209ヵ国の内の約2/3の国でGCRが終了し、残り1/3の国での終了が待たれているのです。日本は、この1/3の国の一つに成ります。

 

 GESARA/NESARAのが発効された後の順番が、GCRとRV、そしてUBIです。

 

 7月31日までに、DSの大掃除を完了せよという命令が出ているそうです。この大掃除が完了した後に、EBSイベントが待っているのです。

 

 Xデイは刻一刻と近づいています。石川氏によれば、8月15日から17日までの3日間にEBSが行われる可能性が有るそうです。待ち遠しいですね。

 

注1:参考動画:石川新一朗チャンネル

【第281回ライブ】中国、台湾そしてインテル情報‼️

www.youtube.com

 

NESARA/GESARA後の世界

橘 侑希@JMYGさんのツイートより

 日本の奥の院三系統(天孫系、地祇系、天神系)の中の一つ、地祇系の縄文八咫烏の当主、橘 侑希(照子)さまからのメッセージです。

 

NESARA/GESARAについて

 

 

国内外の浄化について

 

 

時代の担い手

 

悪のお役目について

 

 

レプリケータについて

 

エネルギー問題について

 

 

アクセスカウンターアクセスカウンター

↓↓↓ 宜しければ「ポチッ」とお願い致します。

完訳 日月神示 消された覇王 アマテラスの暗号 アーリオーン 日本古代史の秘密

新瞑想法入門 オレンジ・ブック つながる本 超実践ワークブック 神々の沈黙
  

裏側から見た絵画の世界 技法DVD フェルメール 技法DVD ルーベンス 巨匠に学ぶ絵画技法 小型聖書 - 新共同訳