ののの備忘録

『日月神示』の解読と来るべき『ミロクの世』に向けた提言。「神一厘の仕組み」と「テンバガー投資法」

猫のゆりかご

猫のゆりかご仮説

地球は宇宙創造神の揺籃器である

 

f:id:tukishiro_art_lab:20211126114045j:plain

 

 この地球は宇宙創造神の揺籃器として作られ、宇宙創造神候補生たちの学びの場としての機能を持つ星です。この星には、数多の宇宙創造神たちが集まり、その行く末を見守っているのです。

 

 揺籃器のおかれた宇宙には、五組の宇宙創造神が関与しており、それぞれの分霊たちを地球に送り込んでいるのです。

 

 また、新たな宇宙の在り方を学ぶため、多くの宇宙創造神たちがその分霊をこの宇宙に送り込んでいます。天の川銀河に属する星々は、地球に生きる人々の魂の本体です。

 

 星の意識は、銀河の意識へと進化し、その後宇宙意識へと進化します。宇宙意識に至る事を悟りと呼びます。

 

 悟りを得ると、新たな宇宙創造神となり、自身の宇宙を持つことになります。宇宙創造神となられた覚者は釈迦如来阿弥陀如来大日如来などです。

 

参考:意識次元について 2

fuuinnkekkai.hatenablog.com

猫神さまの関与

f:id:tukishiro_art_lab:20211126111442p:plain

バステト神:泣沢女神さま

 

 新たな宇宙の創造には、猫神さまたちが関与しています。かつての宇宙では、善悪二元の超克と男女二元の超克がテーマでした。

 

 新たな宇宙の試みは、異生物間の調和がテーマとなっています。そのため、人類に一番近しい間柄である猫神さまたちが関与しているのです。

 

 マンデラ現象の一つとして現れたナスカの地上絵に猫の絵が描かれているのは、猫神さまたちが自分たちの存在をアピールするためです。

 

f:id:tukishiro_art_lab:20211124174755j:plain

 

 現在、新たな宇宙の創造に係る猫神さまは次の四柱の神々さまです。

 

速佐須良比咩(はやさすらひめ)さま

泣沢女神(なきさわめのかみ)さま

速秋津比売神(はやあきつひめのかみ)さま

月読尊(つくよみのみこと)さま

 

五つの宇宙

f:id:tukishiro_art_lab:20211126111548p:plain

 新たな宇宙の創造に係る宇宙創造神さまは次の五組です。

 

1番目の宇宙

サムハラ造化三神

ミナカヌシ:天御中主大神(独神)さま

タカミムスビ:高皇産霊大神(独神)さま

カンミムスビ:神皇産霊大神(独神)さま

 

2番目の宇宙:日本人の85%

クニトコタチ:国常立神(独神)さま

トヨクンヌ豊雲野神(独神)さま

 

3番目の宇宙

イサナギ伊邪那岐大神(男神)さま

イサナミ伊邪那美大神(女神)さま

 

4番目の宇宙

アマテルカミ天照大神(大日如来男神)さま

セオリツヒメ・ホノコ瀬織津姫(阿弥陀如来:女神)さま

 補佐:ハヤアキツヒメ:(猫神)さま

 

5番目の宇宙:日本人の15%

オオクニヌシ:(天照皇大神ニギハヤヒイエス・キリスト大日如来男神)さま

コノハナサクヤヒメ:(木花咲耶姫:釈迦如来:女神 )さま

 

揺籃器:猫のゆりかご

アメミオヤ弥勒大神(独神)さま

ソサノオ:素盞鳴命(速佐須良比咩:薬師如来:独神:猫神)さま

 補佐:ナキサワメ:(猫神)さま

 補佐:月読尊:(猫神)さま(注1)

 

注1:ホツマツタエに出てくるツキヨミさまとは違う神さまです。

 

古の神々さまの封印

f:id:tukishiro_art_lab:20211109132001p:plain

 

 五つの宇宙に関与する古の神々様の中で、封印されていたのは次の九柱の神々さまです。

 

クニトコタチ:国常立神(独神)さま

トヨクンヌ豊雲野神(独神)さま

イサナギ伊邪那岐大神(男神)さま

イサナミ伊邪那美大神(女神)さま

アマテルカミ天照大神(大日如来男神)さま

セオリツヒメ・ホノコ瀬織津姫(阿弥陀如来:女神)さま

オオクニヌシ:(ニギハヤヒイエス・キリスト大日如来男神)さま

コノハナサクヤヒメ:(木花咲耶姫:釈迦如来:女神 )さま

ソサノオ:素盞鳴命(速佐須良比咩:薬師如来:独神:猫神)さま

 

 九柱の神々さまに次の一柱の神さまを加えた十柱の神々さまが、マンデラ職人となられているのす。

 

アメミオヤ弥勒大神(独神)さま

 

 今回の岩戸開きにより、マンデラ職人たちによる世界の再構築が行われています。それは、この世界にいる創造神候補生たちの覚醒を促すためでもあるのです。

 

 宇宙創造神の候補生となる魂の多くは、2番目の宇宙と5番目の宇宙から送り込まれてきました。彼らは特殊な遺伝子を持つ者としてこの世界に転生しているのです。

 

創造魔法と創造神

f:id:tukishiro_art_lab:20211126112552p:plain

 霊界では心に思い描いた物が瞬時に現れると云われています。これは創造魔法です。これでは何も苦労することがないので、魂はあまり進化しません。

 

 そのため用意されたのが地上世界です。何か必要なものがあれば、自分で作り出すか、他の人に作って頂くしかありません。そのための謝礼も必要となります。

 

 しかし、宇宙創造神の分霊である人類には元々、創造魔法の資質が備わっているのです。今は、魔法を使うための遺伝子が眠らされているのですが、何れ目覚める時が来ます。

 

 創造魔法の遺伝子のスイッチが入るのは、その力を悪用しない魂の持ち主に限られており、現在はその過渡期にあります。

 

 マンデラ職人の手により、人の身体は日々進化しています。いずれ、魔法を使える人々も現れてくるのではないでしょうか?

 

人類意識の量子的飛躍

f:id:tukishiro_art_lab:20211126112610p:plain

 時至れば、人類の一部の人たちは集団でアセンションすると云われています。アセンションとは悟りのことです。すなわち、宇宙創造神に至る事を意味するのです。

 

 アセンションした人類は、新たな宇宙の創造に取り組む事が出来るのですが、そのための下準備として、この宇宙の多次元領域で創造魔法の訓練を施されるのです。

 

 創造魔法は両刃の剣です。使い方を誤れば危険が伴います。まずは、地上世界で創造魔法の使用に慣れることから始めるのです。

 

 最初の集団アセンションを経験した人々は、開花した能力を使い、後に続く人々の救済活動を行うことになります。

 

 この救済活動を通して創造魔法の正しい使い方を学ぶのです。

 

マンデラ職人による世界の改変

f:id:tukishiro_art_lab:20211124174118j:plain

 

 数多の並行世界が統合されて出来たこの世界線では、ずいぶんと歴史が変わっています。人類の集合意識の在り方で過去も未来も変わってゆくのです。

 

 日本地図を見ると、ずいぶんと西日本が小さくなっているのが分ります。過去に大陸や半島から渡ってきた渡来人たちの人口にも変動があるのではないでしょうか?

 

 日本は、未だ渡来系の人々の非支配下にありますが、人々の目覚めと共にこの状況も変わってくるのと推測しています。

 

 まずは、この世界が皆様がいた世界と微妙に変わってしまっていること、そして日々新たな改変が行われていることに気づくことです。

 

 地理的な変動で大きなものは、オーストラリアの位置、日本列島の変化などです。あなたが気づいたのなら、周りの人にこの話題を振ってみてください。反応する方は脈ありです。

 

 さらに突っ込んだ話題を振ってみましょう。富士山の高さ(注1)とか、ザビエルの襟とかダビンチの人体均衡図、ピラミッドやツタンカーメンの黄金のマスクの話題など、あたりさわりのないところから始めるとよいかと思います。

 

注1:私のいた世界線では、富士山の高さは3667mでしたが、この世界線では3776mに改変されています、東京から見る富士山も随分と大きくなっているようです。

 

想像と創造魔法

f:id:tukishiro_art_lab:20211124175240p:plain

 さて、この世界線ではずいぶんと目新しい生き物たちを目にする事が出来ます。もし、あなたが外の世界と隔絶された小さな島を与えられて、新たな生態系を作るとしたらどうします。

 

 マンデラ職人たちの作り出す新しい生物たちを参考にして、あなたなりの可愛らしい生き物たちを創造してみてください。これは、創造魔法の訓練です。

 

 現在の地球上の生物たちは炭素系生物ですから食べる必要があります。しかし、珪素系生物になれば、生きるために捕食する必要がなくなるのです。

 

 かつての聖書にあった「獅子は小羊と共に宿り」(注1)の状況が現実のものとなるのです。おそらく、地上の全ての生物は炭素系生物から珪素系生物へと変えられるのではないでしょうか?

 

f:id:tukishiro_art_lab:20211126113011j:plain

 

 この世界線上の聖書は、マンデラ職人さんの手によりずいぶんと改変がなされています。いまでは、数千か所の言葉が書き換えられているそうです。

 

 聖職者の皆様は聖書の言葉を暗記していますから混乱していることでしょう。聖書の改変を行っているマンデラ職人は聖書の神さまのイザナギさまです。

 

注1:今では、獅子は狼に変えられています。狼は大神の意味なのかもしれませんね。

 

イザヤ書 11章 6節

 

狼は小羊と共に宿り

豹は子山羊と共に伏す。

子牛は若獅子と共に育ち

小さい子供がそれらを導く。

 

カウンターカウンター

↓↓↓ 宜しければ「ポチッ」とお願い致します。

完訳 日月神示 消された覇王 アマテラスの暗号 アーリオーン 日本古代史の秘密

新瞑想法入門 オレンジ・ブック つながる本 超実践ワークブック 神々の沈黙
  

裏側から見た絵画の世界 技法DVD フェルメール 技法DVD ルーベンス 巨匠に学ぶ絵画技法 小型聖書 - 新共同訳