ののの備忘録

『日月神示』の解読と来るべき『ミロクの世』に向けた提言。「神一厘の仕組み」と「テンバガー投資法」

解かれたニギハヤヒの封印 17

参考資料

f:id:tukishiro_art_lab:20190708013852j:plain

 

図書目録

最後の絵馬は、久しぶりにアニメ絵のイラストが描かれている華やかな絵馬。


表に描かれているイラストは、東方プロジェクトの世界に登場するパチュリー・ノーレッジ


紅魔館の動かない大図書館と呼ばれている、読書好きなキャラクター。

 

添えられている文言は以下のとおり。

 


岩戸開き祈念八
参考図書目録
参考ブログ等

博麗神社 □博麗霊夢御朱印

 

裏をめくると、図書目録が書かれている。

 

 

参考図書目録
『アーリオン・メッセージ― 来るべき地球大変動の真相』 
  アートランド・プロジェクト著 徳間書房
『完訳 日月神示』 
  岡本天明 書 中矢伸一 校正 ヒカルランド
『日月地神示』 神人
『消された覇王 ― 伝承が語るスサノオニギハヤヒ』 
  小椋一葉 河出出版
『神々が明かす 日本古代史の秘密』中谷伸一 日本文芸社
参考ブログ等
シリウス文明がやってくる』Kagari ∞ Kazuki
『祟られ屋シリーズ第12話 オイラーの森』

 

古書

『完訳 日月神示』と『日月地神示』以外の書物はすでに絶版となっているので、必要ならばAmazonや日本の古書などの古書店で買い求めることになる。

 

ブログ

ブログ『シリウス文明がやってくる』は、スピリチュアル系のブログでも良く引用される預言系のブログ。


オリジナルのブログはすでに閉鎖されてしまっているが、ネット上にはまだアーカイブが残っているの。


奇特な人がまとめサイトを作って保存してくれている。

 

Web小説

Web小説の『祟られ屋シリーズ第12話 オイラーの森』では、古代の呪術の一つである三角陣を使った封印の仕方が書かれている。

 

そして、三角陣におけるエネルギーの流れについて詳しく説明している。


三角陣とオイラー線に沿って流れるエネルギーの流れを理解することが、今後の謎解きに必須の知識となっている。

 

必須の図書

ここに挙げられている書物は、今後これらの謎解きに挑戦するのであれば、是非とも揃えておきたい書物となる。


初めに『消された覇王 ― 伝承が語るスサノオニギハヤヒ』か『神々が明かす 日本古代史の秘密』を一読されることをお薦めする。

 

以上の十一枚の絵馬が2014年の4月中に奉納されていた。

 

痛絵馬は、その後2年ほど絵馬掛け所に掛けられていた。

 

つづく

 

参考

 消された覇王
 小椋一葉
 河出出版

 

 

 

 

 神々が明かす日本古代史の秘密
 ―抹殺された国津神と封印された
 日本建国の謎を解く!
 中矢 伸一 著
 日本文芸社

 

 

f:id:tukishiro_art_lab:20190713100533j:plain

 東方プロジェクト
 幻想人形演舞
 RPG FocasLens

 

 

 

 

ニギハヤヒの暗号 目次

アクセスカウンター

↓↓↓ 宜しければ「ポチッ」とお願い致します。

完訳 日月神示 消された覇王 アマテラスの暗号 アーリオーン 日本古代史の秘密

新瞑想法入門 オレンジ・ブック つながる本 超実践ワークブック 神々の沈黙
  

裏側から見た絵画の世界 技法DVD フェルメール 技法DVD ルーベンス 巨匠に学ぶ絵画技法 小型聖書 - 新共同訳