ののの備忘録

『日月神示』の解読と来るべき『ミロクの世』に向けた提言。「神一厘の仕組み」と「テンバガー投資法」

神一厘の仕組み

「てんしさま」と「千手観音像」

地球が解放された後、次の時代の担い手と成られるのが、皆さま方真っ当な日本人です。 皆さま方が、神さまと繋がり、神人と成られて、八面六臂の活躍をする姿が、千手観音像で現わされているのです。

アストラル界は黄金時代

既にアストラル界で地球解放を果たして黄金時代を迎えているそうです。つまり、地球解放作戦は最終盤で、あとはもう物質界で黄金時代の顕在化を果たすだけなんだそうです。

さんすくみ

今回の安部元首相襲撃事件の背景には何があったのか?この件を調べれば調べるほど、迷宮に迷い込んでしまいそうです。 全体像を理解するために、闇サイドと光サイドの勢力図を描き出し、構図をシンプルに描き出してみました。

日月神示について

日月神示(ひつきしんじ、ひつくしんじ)は、神典研究家で画家でもあった岡本天明氏に「国常立尊」(国之常立神)という高級神霊からの神示を自動書記によって記述したとされる預言書。

神一厘の仕組みの解読10

「神一厘の仕組み」に関わる五十九の身魂の皆様は、「神が守ってゐる」と日月神示にあります。また「元の世の神かかりて大手柄をさす」とも記されています。今回は、この「元の世の神」と「守り神」に付いて少し掘り下げて語りたいと思います。

神一厘の仕組みの解読 8

七の結界では、木花咲弥姫さまと磐長姫(市杵嶋姫命)さまを封印していました。七の結界は、複合結界内を流れるエネルギーの流れをせき止める役目を果たしていたのです。

完訳 日月神示 消された覇王 アマテラスの暗号 アーリオーン 日本古代史の秘密

新瞑想法入門 オレンジ・ブック つながる本 超実践ワークブック 神々の沈黙
  

裏側から見た絵画の世界 技法DVD フェルメール 技法DVD ルーベンス 巨匠に学ぶ絵画技法 小型聖書 - 新共同訳