ののの備忘録

『日月神示』の解読と来るべき『ミロクの世』に向けた提言。「神一厘の仕組み」と「テンバガー投資法」

宇宙のアセンション

地球のアセンションは、宇宙のアセンションに連動しています。これが、地球が宇宙の雛形であり、神の王がおわす理由です。 宇宙のアセンションを成功させる鍵は、人類が地球意識を超えた宇宙意識の段階に至ることにあります。

十二条の遺伝子について

人類が銀河系宇宙人類の仲間入りを果たすためには、今まで閉ざされていた12条の遺伝子を修復する必要があります。 いよいよ、アセンションの時が来て、閉ざされた遺伝子を解放し、人類が銀河系宇宙人類の仲間入りを果たす時節が到来したのです。

地球は宇宙の雛型

地球は宇宙の実験場であり、宇宙の雛形であり、銀河の縮図であるという概念は「大日月地神示」にて提唱されています。 今回は「地球は宇宙の雛形である」という概念について「大日月地神示」に降ろされた神示からご紹介いたします。

202X年のアセンション

『光と闇の統合』と『許し』に関する概念は、アセンションされる方々の集合意識に取り込まれました。 実際のアセンションの日程は、アセンション候補者の皆さまの意識の在り方次第で決まるように思えるのです。

「光と闇の統合」と「許し」

私たち生命体のアセンションには、闇を忌み嫌い排除しようとするのではなく、闇を愛しまるごと許すという関門を突破する霊性進化の試験があります。 これが宇宙の永遠進化の道に入るための鍵であり、今地球に住む私たちに課せられているのです。

アセンションと二元性の統合

地球のアセンション計画には、光と闇の統合と、男女二元の統合が求められています。 闇に対する許し、これは地球意識を超えた宇宙意識の段階ですが、これが実生活の中で実践出来ていないと、次の水瓶座の時代へは入ってゆけないでしょう。

神について

「シリウス文明がやってくる」には、神の概念について書かれた記事があります。今回はその中からいくつかご紹介いたします。 黄金時代ともなれば、神と人と我神人合一して共に歩む時代となります。では、神とはいったい何者なのか?

ライトワーカーの皆さんへ

ライトワーカーとは、闇を光に変換する作業を行なう人です。 一人でも多くの方が、このライトワークを実践することで、地球に蔓延したネガティヴ想念を綺麗にするという、地球のクリーニングに貢献することになり、自らの霊性進化も加速することになります。

アセンションに向けて

ブログ「シリウス文明がやってくる」には、アセンションに備えての心構えについて書かれた記事があります。今回は、その中からいくつかご紹介いたします。

宇宙創造神の誕生

今回、宇宙創造神となられるのは、素戔嗚尊さまです。神大市比売さまはその補佐役です。地上において、てんしさまとなられるのは素戔嗚尊さまの転生者さまです。という結論に達してしまいました。

5次元地球の統治者

この記事を読まれると寅さんが創造主さまにとって代わることがいかに無謀な事かが分かります。 地球は銀河の雛形であり、銀河は宇宙のひな型です。地球の支配者とは一惑星の支配者では済まされないのです。宇宙を視野に入れて考えなければならないのです。

心と魂の浄化

ここでは、アセンションに備えて、心と魂の浄化方法について書かれた記事をご紹介いたします。3次元の地球と5次元の地球が分かれた後でも、頑張って霊性の進化を遂げることが出来れば、5次元の地球へと行けるそうです。

3次元と5次元の黄金時代

3次元であろうと5次元であろうと黄金時代は確定したそうです。 3次元は自分達がフリーエネルギーを発見し製造などを行い、5次元は銀河とやり取りしつつ、地球独自で製造し発展し、神々様や精霊など視えない存在との関わりあいかたを学ぶそうです。

身魂磨きと霊性進化

古神道には教えがないと云われています。それは、古神道では「内なる声」に到達することが最初の入り口だからです。 自己を深く見つめなさい。そして汝自身を良く知りなさい。それが暗黙の教えなのです。神社や神棚に鏡があるのはそのためです。

黄金時代の天照大神さま

大神の霊格を得た聖母マリアさまが次代の天照大神さまとなられます。マリアさまはイエスの母となられた功績により既に善行ポイントをかなり貯めていましたから、霊団の霊性の進化に伴い真っ先に大神の称号を得たのです。

完訳 日月神示 消された覇王 アマテラスの暗号 アーリオーン 日本古代史の秘密

新瞑想法入門 オレンジ・ブック つながる本 超実践ワークブック 神々の沈黙
  

裏側から見た絵画の世界 技法DVD フェルメール 技法DVD ルーベンス 巨匠に学ぶ絵画技法 小型聖書 - 新共同訳