ののの備忘録

『日月神示』の解読と来るべき『ミロクの世』に向けた提言。「神一厘の仕組み」と「テンバガー投資法」

解読 日月神示 旧暦の九月八日

現実に活きる預言書

2019年6月10日以降、「日月神示」の内容は75年の時を超えて現在と繋がりました。天(あま)の岩戸開きと地(とち)の岩戸開き、4つが開かれたことで、過去と現在がリンクしたのです。

 

天(あま)の岩戸開きとは、イザナギイザナミの封印に関するものです。今回開かれた、地(とち)の岩戸開きは3つ。アマテラスと神武、仏魔に関する岩戸開きです。

 

これらの御神事に関する神示(ふで)は、現在の天明さんである「世界は変わるブログ」の管理人さまが降ろされています。

 

神示(ふで)の伝えるメッセージは、現在の天明さんを始めとする、御神事に関わる地上、幽界、神界のすべての方々に対するメッセージとなっております。

 

「世界は変わるブログ」は、日本の雛形でもあるのです。日本は世界の雛形です。そして世界は宇宙の雛形でもあるのです。

 

故に、最後の天明さんとしての御役目は責任重大です。無事御役目を全うされることをお祈り申し上げます。

 

注:天明」とは、日月神示系の神示(ふで)を降ろす役割の人のことです。現在は「世界は変わるブログ」の管理人様がその重責を担っていらっしゃいます。「世界は変わるブログ」は、解読文の中では神示ブログとします。

 

旧暦の九月八日

日月神示には、旧暦の九月八日が重要な日として頻繁に出てきます。諸々の情報から、この日が世界変革の日(ミロクの世への移行日)であると推測されてきました。

 

ミロクの世は、二次元から五次元下層部までが融合することによる次元融合により、半霊半物質の世界となる様です。

 

2019年の旧暦の九月八日は2019年10月6日にあたります。この日が次元融合の規定日であると考えられます。

 

ここでは、旧暦の九月八日の出てくる神示の一部を抜粋してあります。一部の神示には、簡単な注釈をつけています。詳しくは、原典を参照して下さい。

 

神示は下記の書籍の翻訳文を転載させていただいております。


[完訳]日月神示 岡本天明著 中谷伸一校訂 ヒカルランド 

 

千と千尋の神隠しの暗号

とある方がアニメ『千と千尋の神隠し』の中に、ミロクの世への移行日に関する情報が暗号として込められているのを発見しました。その暗号は2019年10月10日を示唆しているのです。

 

参考:千と千尋の神隠しの謎

on-linetrpgsite.sakura.ne.jp

 

on-linetrpgsite.sakura.ne.jp

 

目次:解読 日月神示

アクセスカウンター

↓↓↓ 宜しければ「ポチッ」とお願い致します。

完訳 日月神示 消された覇王 アマテラスの暗号 アーリオーン 日本古代史の秘密

新瞑想法入門 オレンジ・ブック つながる本 超実践ワークブック 神々の沈黙
  

裏側から見た絵画の世界 技法DVD フェルメール 技法DVD ルーベンス 巨匠に学ぶ絵画技法 小型聖書 - 新共同訳