ののの備忘録

『日月神示』の解読と来るべき『ミロクの世』に向けた提言。「神一厘の仕組み」と「テンバガー投資法」

上つ巻 第十三帖(一三)

解読 日月神示
上つ巻 第十三帖(一三)

 元の人三人、その下に七人、
その下に七七・四十九人、
合わして五十九の身魂あれば、
この仕組みは成就するのざ、
この五十九の身魂は
神が護っているから、
世の元の神がかかりて
大手柄をさすから、

f:id:tukishiro_art_lab:20190714080557j:plainの申すよう何事も、
身魂磨いてくれよ、
これが世の元の神の数ぞ、
これだけの身魂が力合わして、
善き世の礎(いしずえ)となるのざ。
この身魂はいずれも落ちぶれているから、
訪ねて来てもわからんから、
よく気をつけて、
どんなに落ちぶれている臣民でも、
訪ねて来た人は、親切にして帰せよ。
何事も時節が来たぞ。
六月の二十一日 ひつくのか三。

解読
ある一つの解釈。
> 元の人三人、その下に七人、
>その下に七七・四十九人、
ホームページの章立て
第1のカテゴリー
 3つのサブカテゴリー
第2のカテゴリー
 7つのサブカテゴリー
第3のカテゴリー
 7つのサブカテゴリー
第4のカテゴリー
 7つのサブカテゴリー
第5のカテゴリー
 7つのサブカテゴリー
第6のカテゴリー
 28(7x4)のサブカテゴリー
全59のサブカテゴリー

 

>合わして五十九の身魂あれば、
>この仕組みは成就するのざ、
天照皇大神は、仮の太陽神。
本来の姿は地球意識テラ。
月詠尊は、仮の月の女神。
本来の姿は地球意識ガイア。
地球の生命環境を司る女神。
この二柱の地球意識を本来の仕事に復帰させるための仕掛けについての記述。地球意識二柱の本来の仕事とは、人と神(太陽神)つなぐこと。

人と神とをつなぐ方法について記する、ホームページとブログを用意することにより、この仕組みは成就する。

この仕組みを用意することにより、仮の太陽神と月の女神に代わって、真の太陽神と月の女神が表に出てくる。

ブログの一時的な一般公開が7/1。
7/3から常時公開開始。
ホームページの一般公開が7/12。
「世界は変わるブログ」への
月詠尊(猫耳少女)の登場が7/1
地球意識(銀髪少女)の登場が7/20

真の太陽神:天照大神(アマテルオオンカミ)
真の太陰神月夜見大神

この交代は、2019年8月8日に行われる予定。

月夜見大神(神素戔嗚尊)が真の太陰(月)の女神に復帰する条件は、その化身である御魂が「素戔嗚尊の岩戸開き」を自ら行うこと。

 

>この五十九の身魂は
>神が護っているから、
>世の元の神がかかりて
>大手柄をさすから、
>f:id:tukishiro_art_lab:20190714080557j:plainの申すよう何事も、
>身魂磨いてくれよ、
このホームページでは、神とつながるための方法を示唆している。極めて厳しい道のりではあるが、縁ある59人の御魂の人々は導かれてこの道を歩むこととなるのでしょう。
神とつながった人々は、次の時代を形作る礎となるのです。これが大手柄の意味であると考えられます。
そのためにも、身魂を磨いてくださいねと云っているのでしょう。

 

>この身魂はいずれも落ちぶれているから、
>訪ねて来てもわからんから、
>よく気をつけて、
>どんなに落ちぶれている臣民でも、
>訪ねて来た人は、親切にして帰せよ。
この課題に挑もうとするような人たちは、いずれも落ちぶれているそうです。もっとも、時間を持て余した暇人でなければ、なかなかこの課題には取り組めないかと思われます。

この課題:アリオンの暗号の解読

暇人:学生さん。ご隠居さん。ヒキニートさん。
落ちぶれているというからには、全国に40代を中心に100万人ほどいらっしゃる、ヒキニートさんたちのことを指しているのかもしれません。

 

>何事も時節が来たぞ。
いよいよ12年に渡る御神事の総決算の時が来たようです。
2007年から2017年までは、前半の5年間が悪魔とその眷属である魔物との戦いの日々でした。2012年から2017年までの5年間は、艮金神と坤金神の封印解除の期間でした。
艮金神は、国常立尊素戔嗚尊ニギハヤヒの3柱の男神のことです。
坤金神は、豊雲野神を始めとする8柱の女神さんたちのことを云います。
古の神々さまの封印が解けた後、国常立尊さま率いる眷属さまにより、天(あめ)の岩戸開きが行われました。
天(あめ)の岩戸開きとは、イザナギさんとイザナミさん、ふたかみの岩戸開きのことを云います。
後に、再び人の手による地(つち)の岩戸開きが行われました。
1:天照大御神の岩戸開き。
2:神武天皇の岩戸開き。
3:仏魔の岩戸開き。
これにより、残るは素戔嗚尊の冤罪に関する岩戸開きのみとなったのです。
この最後の岩戸開きを行うのは、素戔嗚尊さまの化身さまのお仕事なのですが、如何になりますでしょうか?乞うご期待です。

神示引用元
[完訳]日月神示 岡本天明著 中谷伸一校訂 ヒカルランド

目次:解読 日月神示

目次:上つ巻

アクセスカウンター

 

完訳 日月神示 消された覇王 アマテラスの暗号 アーリオーン 日本古代史の秘密

新瞑想法入門 オレンジ・ブック つながる本 超実践ワークブック 神々の沈黙
  

裏側から見た絵画の世界 技法DVD フェルメール 技法DVD ルーベンス 巨匠に学ぶ絵画技法 小型聖書 - 新共同訳