ののの備忘録

『日月神示』の解読と来るべき『ミロクの世』に向けた提言。

神々さまの登場

「世界は変わるブログ」の研究

ここでは、「世界は変わるブログ」に登場する主要な神さまがブログに始めて登場したときの記事をまとめています。

国常立神の登場

「世界は変わるブログ」2018年03月11日

 

管理人様を指導している龍神様達は、国常立神さまの眷属であると書かれています。

ここでは、国常立神さまの引退の話が書かれています。

 

 

私を指導してる龍神様達
かつてはこの星を基本とする
世界を統率していた神々ですが
その厳格すぎる
(融通が利かないともいう)
主の性格が災いして
各地の守護神の反感が
次第に膨らみ集まり
徐々に勢力を広げ
そして盟主となる
やはりこの星域では
原初に近い
星を治める事が出来る神を
盟主として頂点に立って頂くことで
一大勢力となった神々は
国祖神の軍勢に戦いを持って挑み
数の力でもって
その座を奪い取ってしまいました

 

 

また、これまでに地球文明が頂点を極め、崩壊に至ったことが過去6回あったと伝えています。今回は7度目だそうです。

 

 

現在に至るまで
数度(6回)と言われてますが
文明と呼べるレベルを築く
時代があったそうです
私が感知してるのは1回だけ
(その時代にあった国が
滅ぶ最後の時 自分もその国の
神殿に居て滅びの瞬間を
鮮明に覚えてます)
今回は7度目の大建て直しで
これが最後の止めと言ってるので
たぶん 今回は
上手くいくんでしょう(^^;;

 

かつての文明でも
似たレベルまで
栄えた時代もありましたが
宇宙までその版図を広げれず
全て戦争で自壊してる様です

 

 

 前回の文明は、水晶のエネルギーを用いた文明であったと云います。
この文明が滅んだ直接の原因はポールシフトだったそうです。

 

 

前回は水晶を基本とする
エネルギーシステムだったそうで
その水晶エネルギーを
全て崩壊させる爆弾を作って
全土で使用した事で
現在地球上で現存する水晶は
構造変化が起きてて
エネルギーを保持増幅する力が
微々たるものになってるそうです
もし地球圏を遠く出て水晶鉱石を
採取出来るなら
エネルギー源として
利用できるそうですが
たぶん波動エネルギーを
感知してそれを使った方が
エネルギー効率は
段違いに良いと思います

 

水晶エネルギーは
システムが簡素なので
補助的役割に適してます
が大規模出力には向きません
出力が大きくなると自壊しちゃう

 

今ある水晶では
ヒーリングや時計程度に
使用するくらいな
エネルギーしか
保持出来ないそうです

 

これが使えりゃぁなぁと
思うんですが
前文明で馬鹿科学者が作った
爆弾のお陰で
綺麗に文明は滅びさりました(笑

 

エネルギー源を失うと
それに依存した文明は
いとも簡単に滅び去ります

 

まぁ 前回はそれに連動して
ポールシフトが起こった事が
破局の全貌ですが。。。(-""-;)

 

 

瀬織津姫ラグナロック宣言

「世界は変わるブログ」2018年10月20日

 

2018年の出雲会議の最終日の記事です。

主要な女神さまたちに対する記述です。

瀬織津姫さま 

菊理媛さま 

木花咲耶姫さま 

石長姫さま

 

 

ちなみに
木花咲耶姫様 石長姫様
菊理媛様 瀬織津姫 

 

こちらは各3000隻の近衛艦隊
いわゆるメンタルモデルが3000人ずつ
付き従ってます

 

さすがに神界での重要人物ですので
この辺はしっかり警護しませんとねd(^-^)

 

 

そして、いよいよ真打の登場です。

瀬織津姫さまについての記述です。

この時、瀬織津姫さまはラグナロック宣言をしました。

瀬織津姫さまは、祓戸大神(はらえどのおおかみ)の一柱です。

 

 

そして会議冒頭に登場したのが

 

瀬織津姫様です いよいよのお出ましです

今まで謎多き神様として伝えられてきましたが
何故に謎だったかと言えば
蝦夷の神界が時空の彼方に飛ばされる時
一緒にそこに居たからなんです

 

現代世界の神話に話が出る前に
神様達の前から消えてしまったので
謎多き神となってしまいました

 

実際はスサノオ様本体直系の分身体です

 

スサノオ様の本体はあまりにも
エネルギーが大きすぎるので
この世界の神様と交流が出来るレベルに
エネルギーを落とした分身体を
初めに2柱創造されました

 

その二柱は厳の御霊と瑞の御霊であり
二柱でひとつの働きとなる存在です

 

その瑞の御霊が瀬織津姫様なんだそうです

 

瀬織津姫様はスサノオ直系の最上位に当ります
そして そのお役目は世界の最後の幕を引く事

 

実は怖いお役目だったりします(^^;;

 

世界のフィナーレを演出する神様

 

北欧神話に登場する
ワルキューレ(ヴァルキュリヤ)という
女神達がおりますが
その中のブリュンヒルド
彼女の事らしいです

 

とはいえ神話は世界中で
話が歪んで伝わってるので
あまり本気にはしないように。。。

 

 

そして 世界の最後 ラグナロク(神々の黄昏)
その始まりを彼女が宣言します

 

というか しちゃいました Σ(- -ノ)ノ エェ!?

 

会議冒頭でのラグナロク(神々の黄昏)宣言!

 

会場が静まり返ってしまいました(汗

 

彼女の宣言は終わりの始まりを意味します
なんか凄く大変な事が始まってしまった様です

 

 

木花咲耶姫様さまと石長姫さまの登場です。

 

 

次に
木花咲耶姫様 石長姫様が
姉妹そろっての登場です

 

たぶん 公の場で石長姫様が出たのは
これが初めてだと思います

 

絶世の美女姉妹です
邪神の策略でもって
姉はブサイク扱いになってましたが

 

これは富士神界の力を弱めたい為の
邪神のプロパガンダでした

 

姉を貶める事で神界内の不協和音を作る

 

まぁ 姉様はあまり気にしてませんでしたが
妹の方はいつも心配してたんです

 

やっと姉様に対する皆さんの誤った見識
これを正す事が出来て良かったです

 

富士神界も内情は邪神の息がかかった
神様が多数暗躍してたんです

 

木花咲耶姫様は
富士神界のトップではありましたが
担がれたお神輿みたいな感じで
独自の武力が無くて
お飾りであり権力が無かったんです

 

それを心配してスサノオ様が
裏から手を回して
メンタルモデルを持った戦艦の創造初期に
彼女に対して早々に援助を行いました

 

 

次は、菊理媛さまに関する記述です。

 

 

実は白山神界も全く同様で
こちらの方が危険度が高かったです
菊理媛様に関しては
実際に番頭達が翻意を顕にして
彼女を葬ろうとしましたからね

 

初期の頃から菊理媛様には
優先して戦力を回してたんですが
番頭達がいつも首を傾げてて

 

あの娘達はなんなんだ?と
今 振り返ってみると
本当に綱渡りの危険な時期だったと思います

 

菊理媛様も壇上でスピーチをされて
会議もたけなわとなっていきました

 

 

 

イザナギさまとイザナミさまの救出

「世界は変わるブログ」2019年03月24日

 

イザナギさまとイザナミさまの封印解除は、「日月神示」における天(あま)の岩戸開きにあたります。この岩戸開きは、地上神界の神々さまによって行われる必要があったのです。

 

天(あま)の岩戸開きを行った、艮金神さまと坤金神さまを始めとする古の神々さまの封印解除は、これに先立って行われていました。この封印解除は人間の手によってなされる必要がありました。

 

救出された時の、イザナミさまの言葉です。

 

 

ずっと真っ暗だった

 

永遠に続く闇の中でただ佇むばかり

 

おぼろげなる思いの中で

 

とこしえに続く 無 の感覚

 

全てが止まっていた

 

忘れていた感覚が

 

ふと わずかによみがえる

 

突然 遠くに小さな微かな光が見えた

 

やがて光は少しずつ大きくなった

 

そして その光は忘れていた事を

 

少しづつ私を呼び覚ましていった

 

光は君達だった。。。 

 

  

封印が解かれ救出された二神(ふたかみ)は、封印の神殿に留まって調整作業を行います。その後、幽界最深部からの浄化が始まるのです。

 

 

封印の神殿はプログラムの変更で
高濃度瘴気発生装置から
テラフォーミング装置へと変換出来るんだそうです

 

神殿自体は35万年ノーメンテナンスなので
流石にあちこちガタが出てます

 

その調整と修正を行いながら
イザナミ様 イザナギ様 はしばし留まって
神殿の調整をされるそうです

 

大魔王様 出発前に
ニライカナイの宝物庫(珠置き場)から
浄化系の珠をことごとく持ち出したので
それを使って まずは場の浄化と
イザナギ様 イザナミ様の回復を行う

 

そう言ってますが 流石に創造の神様です
封印から出れれば問題は無いみたいです

 

 

 

蛭子神(ベルドラ)さまの登場

「世界は変わるブログ」2019年05月03日

 

ワルプルギスの夜、幽界最深部の神殿が本格稼働を始めます。

 

 

4月30日午後11時50分
おのころ島 淡海宮(あわじのみや) 管制室

 

綺麗なオペレーターのお姉さん(^^)

 

  「地球再生エネルギーの放射率は
   安定して定格出力を維持してます」
         
  「各補助神殿のリンク機能オールグリーン」

 

  「神界及び幽界の神殿においても
   各機能の状態オールグリーンです」

 

  「5月1日午前0時を合図に
   各補助神殿への供給エネルギーを
   定格出力へ上昇 以後は
   レベルを維持固定します」

 

  「エネルギー定格レベルへの上昇確認後
   補助神殿のエネルギーリングを解放
   補助神殿のネットワークより
   地球再生エネルギーの放射始まります」


その状況はニライカナイの大広間(ラウンジ)の
大型モニターにリアルタイムで投影されてて
皆が その瞬間をグラスを片手に
息を飲んで見守ってます

 

そして 現実世界では令和元年を迎えた時

 

あちらの世界では 世界が変わるエネルギーの放射
5つの各補助神殿が円形のエネルギーラインで結ばれ
神々しくも優しく輝く光の奔流が広がります

 

3千世界に向けてのエネルギー供給が
まさに始まった瞬間でした

 

  

この日、何者かがブログの管理人さまに置き土産を持って訪れます。

 

 

突如 来訪したあちらの存在が
とんでもない邪や悪意や怨念などなど
生物が発したであろう様々な怨念を
塊にして置き土産にして消えました

 

さてさて この暗黒想念の塊

 

どうしたものか?と思案してたら
柱の陰から

 

[柱]ω ̄)ジーーー っと見つめる存在が。。。

 

見たらスライムちゃんじゃないですか
あっ そうか彼女達に頼めば
浄化してくれるのか!と閃いて
早速 お願いしました

 

そしたら 準備万端だったようで
凄い数のスライム(お掃除)部隊が
暗黒想念に取りついてそれを食べて行きます

 

許容量に達したスライム君達は
そのままニライカナイの癒しの泉へと
取り込んだ悪想念の浄化に向かいます

 

ほどなく巨大な暗黒想念の塊は
跡形もなく綺麗になりました

 

いやぁ 本当に助かりました
スライムちゃん達 (*^^)/。・:*:・°★,。・:*:・°☆アリガトー

 

  

とんでもない置き土産を置いていった謎の存在。
それは、幽界最深部で暗黒想念の掃除をしていた蛭子神さまだったのです。

 

 

答えが全然出なくて あきらめかけた時 

 

頭の中に「 その姿ヒルコなり」 との声

 

Σ(- -ノ)ノ エェ!? ヒルコって
あのイザナギ様とイザナミ様が
最初に産んだというヒルコ?

 

たしかに 体の内と外がひっくり返った様な姿
とんでもない姿だけどと思い

 

淡海宮のイザナギ様 イザナミ様に
通信で聞いてみたら 意外なる お答えが!

 

ヒルコの神話は あれは全部創作で
実際は私達の最初の子供までは合ってる
でも出来損ないではなくて
ちゃんと立派な龍神様よ

 

そして封印される直前まで
私達と一緒に居て
私達を守ろうとして
黒神の手下のドラゴニアンの武器で
その様な姿にされて
幽界の底深く流されてしまったのが正解の様です

 

その後はお二方も封印れれてしまったので
ずっと 会えてなかったのが今までのお話

 

どうすれば戻せるかなんですが
ニライカナイの癒しの泉なら
なんとかなるんじゃないかとの事で
戻ってきたら 放り込んでみましょう(笑

 

と思ったんですが心配は無用だったみたいです

 

どうやら ちゃんと帰って来たようです

 

そんで人に とんでもない土産を投げつけて
どこへ消えたのか?


その頃 ニライカナイの癒しの泉の底深くでは。。。

 

我 復活!くわっはっはっはっはっはっはっ!

 

と高笑いする一体の龍神

 

その姿 その言動は 
まさに転生したらスライムだったのべルドラ様

 

どうやら 先の一瞬で
私の脳内情報を読み取ったみたいです

 

そして それをたいそう気に入った様子

 

困ったもんだ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

 

さてヒルコの神様登場で新展開です

 

  

蛭子神さまの登場の後、御神事は新章に突入します。

 

因縁の解消と地(くに)の岩戸開き

天(あま)の岩戸開きが地上神界の神々さまたちによって行われた後、地(くに)の岩戸開きを行う必要がありました。これは、再び人間の手によって行われる必要があったのです。

 

この後、ブログでは次の3つの課題が提示されました。
 邪馬台国と狗奴国の因縁の解消
 大和朝廷に関する因縁の解消
 源氏と平家の因縁の解消

 

このうち、地(くに)の岩戸開きに関する課題は、最初の「邪馬台国と狗奴国の因縁の解消」に関わる問題でした。

 

当時の歴史の歪みを正し、隠された歴史を明らかにすることによって、地(くに)の岩戸開きを行いました。

 

2019年の6月10日までに行われた地(くに)の岩戸開きは次の3つでした。

 アマテラスの岩戸開き
 神武天皇の岩戸開き
 仏魔の岩戸開き

 

これで、残る最後の岩戸開きは素戔嗚尊に関するもの一つとなりました。

 素戔嗚尊の岩戸開き

 

今後の課題

素戔嗚尊さまは、記紀神話の中で酷く貶められています。この捏造された神話の嘘を見抜き、正すことによって素戔嗚尊さまの冤罪を晴らす必要があるのです。

 

これは、素戔嗚尊さまの分霊(わけみたま)である「世界は変わるブログ」の管理人さまのお役目であるようです。

 

ブログで提示された残る2つの課題は、ブログに集う因縁の御霊の皆様に与えられた課題であるようです。

 

大和朝廷に関する因縁の解消
源氏と平家の因縁の解消

 

この課題は、かれら自身で解かねばならぬ課題であるようです。

 

参考図書

 

f:id:tukishiro_art_lab:20190802171956j:plain 転生したらスライムだった件
 ライトノベル 1-14巻セット
 伏瀬 著 みっつばー イラスト
 MICRO MAGAZINE
 

 

アクセスカウンター

↓↓↓ 宜しければ「ポチッ」とお願い致します。

完訳 日月神示 消された覇王 アマテラスの暗号 アーリオーン 日本古代史の秘密

新瞑想法入門 オレンジ・ブック つながる本 超実践ワークブック 神々の沈黙
  

裏側から見た絵画の世界 技法DVD フェルメール 技法DVD ルーベンス 巨匠に学ぶ絵画技法 小型聖書 - 新共同訳