ののの備忘録

『日月神示』の解読と来るべき『ミロクの世』に向けた提言。「神一厘の仕組み」と「テンバガー投資法」

バチカン禁書庫 6

グレートリセット

f:id:tukishiro_art_lab:20211118091417p:plain

 今回のテーマは「グレートリセット」と「改変された歴史」です。

 

 19世紀初頭に起きたプラズマ兵器の戦争によって、文明は一度リセットされていると云うのです。我々は、まったく嘘の歴史を教えられているのです。

 

 この時代に起こった文明のリセットをグレートリセットと呼びます。ノアの洪水以降、再び地球は泥の海に沈んでいるのです。

 

磁気力文明の時代

f:id:tukishiro_art_lab:20211118091713j:plain

 19世紀以前の世界の人々は、天蓋に存在する無限のプラズマエネルギーをフリーエネルギーとして活用する磁気力文明を築いていました。

 

 教会や尖塔など、古代や中世に建てられたとされる建築物は現在の技術でも再現することの難しい加工精度を誇っています。

 

f:id:tukishiro_art_lab:20211118095026j:plain

 

f:id:tukishiro_art_lab:20211118095052j:plain

 

f:id:tukishiro_art_lab:20211118095126j:plain

 

 建物が建設された当時、高度な工作機械が存在していたと想像できるのです。そして、教会建築に見られる複雑な幾何学パターンの構造物は、磁気力エネルギーを取り込み蓄積し、増幅するための装置でした。

 

 当時の尖塔に備え付けられていた重要な装置は全て取り除かれています。これらの工作機械や装置は何処に行ってしまったのでしょうか?バチカンの地下深くに眠っているのかもしれません。

 

 今回は、この世界の支配者たちが隠蔽する前文明の歴史を掘り下げてゆきます。関連動画を紹介し、この200年ほどの間に何が起こっていたのか検証してゆきます。

 

Section1 より 抜粋

f:id:tukishiro_art_lab:20211115064738j:plain

     バチカン禁書庫

  そこは何処までも地下深く

    何処までも広く

    何処までも暗く

   何処までも冷たかった。

 

   そしてそこは血と哀しみに

     満たされていた

 

 その階層が地下に10もありその下の解消には見たことも無い素晴らしい古代の機器やO-PARTS様々なものが保管されていた。

 

 この悪魔、NAA血族たちはいったいどのような生命体でどのようにして我々を欺き続けどのようにして我々の種族を支配してきたのか

 

いったい何億の命を喰らい、虐殺を繰り返してきたのか

 

捏造された歴史

 先ずは、以前にご紹介した『この地球に山や森は存在しない』の原作者に対するインタビュー動画からご覧ください。

 

参考動画:『この地球に山や森は存在しない』【完】 / 原作者

www.youtube.com

 

14:47~

 これ以降が、最新作の紹介となっています。この部分に極めて重要な情報が含まれていますので書き起こした文章を掲載しておきます。

 

 7,500年前に惑星への侵略が始まり、300年ほど前にプラズマ戦争で文明は再びリセットされているというのです。

 

 また、バイオロボットの概念が出てきます。現在、地球上にいる人類のうち、数十億人がバイオロボットだというのです。バイオロボは、RPGNPCのような存在です。

 

 私たち魂を持つ人間は、このフラットアースという仮想世界にフルダイブしているゲームプレーヤーなのです。

 

 この世界は、究極進化したフルダイブ型RPGであり、死ぬまでログアウトのできない最低最悪のクソゲーだったのです。

 

アポカリプス(黙示)

『この地球に山や森は存在しない』【完】 の書き起こし

 

「シリコンの時代」 

 

f:id:tukishiro_art_lab:20211118091941j:plain

 

物体は、エネルギーの凝縮によって生まれた

 

有性生殖は存在しなかった

 

その理想の世界では 我々はシリコンの体を持ち

それは、現在の炭素系のもろい身体より

遥かに進化したものであった

 

現在、我々が”樹”と呼ぶものは

過去の巨木森林に比べ、単なる茂みである

 

本物の樹々は、完璧に破壊されてしまった

 

映画『アバター』は

惑星の本当の姿を教えてくれる

 

すべての生命体は、完璧に調和し
戦争、言語、国境、補食行為は一切存在しなかった

 

地球の生物圏は、シリコン系の生命体で溢れ...

 

地球の中心には”本物の太陽”が...

 

しかし、惑星への侵略が起きる

 

数千年前、実を蝕むミミズの様に
その寄生虫たちは、我々の惑星に侵入した

 

空中で行われた、その壮大な戦いは
スターウォーズ』が再現している

 

f:id:tukishiro_art_lab:20211118092232j:plain

 

侵略者たちは、最初に
”本物の太陽”をシェルの中に封じー

 

この惑星は循環型となり
シリコンの身体は、新世界で生き残ることはできずー

 

”石”となった

 

f:id:tukishiro_art_lab:20211115075901j:plain

 

この惑星のすべての石は
シリコン時代の残骸である

 

そして、これらの石を基盤に現れたのが
全く新しい生命体であった

 

カーボン(炭素)

 

「炭素の時代」

 

侵略者たちは、ハイテクな遺伝子工学を用い
惑星を一からやり直し

アーリア人以外すべてに影響を及ぼした

 

シリコンの身体を有した 当時の人間は

完璧に抹殺されたのではなく

時間経過と共に炭素系の身体に変わっていった。

 

そして、現在の身体への変異を促進させたのが

その当時流行したウィルスであった

 

そうして、人体に臓器が生まれ

人間は、呼吸、汗、睡眠、食によって機能し

セックスを通して繁殖する様になった

 

これは、7524年前の出来事であり

”世界の創生”といわれた

 

この新世界の時代は

その前の時代より、遥かに原始的であった

 

そうして、人間、動物、植物が

徐々に増えていった

 

我々の惑星は再び森林に覆われたものの

人類が奴隷であることに変わりはなかった。

 

 

「新たな時代」

 

300年前、地球はプラズマ兵器の戦争によって

再びリセットされたという説が展開されます。

 

そしてまた、新たな時代が...

 

バイオ・ロボットの時代

 

アポカリプス(黙示)...
今、ヴェールがはがされようとしている

 

バイオ・ロボットの時代の終焉は近い。

そして、我々は、この惑星のリセットがいつ起きても

おかしくない歴史的な時代に生きている

 

多くが目覚め始めているが

その大半が、いまだ深い眠りにある

 

誰一人と、いつ、どの様に

それが起きるかは、分からないが

一つだけは、100%確かだ

 

近い将来、我々はとてつもない光景を

目の当たりにすることを!

 

文明のリセットとバイオロボット

 300年前に、地球はプラズマ兵器の戦争によって再びリセットされたというお話が出てきます。そして、バイオロボットとは?

 

 「グレートリセット」と「改変された歴史」、この2つのテーマについて掘り下げている動画をご紹介いたします。

 

 以下にご紹介する動画ではフラットアースや巨大樹のお話を超えるとんでもない真実が明らかにされています。

 

 まさに、事実は小説よりも奇なりです。あなたの常識はぶち壊されてしまいかねません。あなたの信じていた世界が音を立てて崩れ去るのです。

 

 受け入れがたい真実を前にして、精神に異常をきたすかもしれません。日常生活に支障が出るかもしれません。あらかじめ警告しておきます。

 

 覚悟はよろしいですか?

 

f:id:tukishiro_art_lab:20211118090217j:plain

 

 では、ご覧ください。

 

隠された19世紀の歴史の真実

 先ず初めにこの動画をご覧ください。今回の「グレートリセット」と「改変された歴史」の2つのテーマの導入部となります。

 

グレートリセットと誰もいない街、急増する孤児たちと人口爆発

 

f:id:tukishiro_art_lab:20211118093255j:plain

 

f:id:tukishiro_art_lab:20211118093343j:plain

 

 

【マッドフラッド】私たちには隠されている歴史の真実・第一回 ~埋まった町、誰もいない街、孤児院の謎~(長編・全五回程度の予定)

 

www.youtube.com

 

カウンターカウンター

↓↓↓ 宜しければ「ポチッ」とお願い致します。

完訳 日月神示 消された覇王 アマテラスの暗号 アーリオーン 日本古代史の秘密

新瞑想法入門 オレンジ・ブック つながる本 超実践ワークブック 神々の沈黙
  

裏側から見た絵画の世界 技法DVD フェルメール 技法DVD ルーベンス 巨匠に学ぶ絵画技法 小型聖書 - 新共同訳