ののの備忘録

『日月神示』の解読と来るべき『ミロクの世』に向けた提言。「神一厘の仕組み」と「テンバガー投資法」

大日月地神示の神さま

大日月地大神御魂

 元祖神人である神人さんが神さまからの啓示を受けて降ろされた預言書があります。「日月神示」の続編である「大日月地神示」です。(注1)

 

 今回は、この預言書を降ろされた神さまと、一輪の神「統合思念体みろく」についての考察です。

 

大日月地神示 後巻 帯より

 

2006年6月から神人(かみひと)を通じて降ろされたこの神示は、天の日月の神(あめのひつきのかみ)、艮金神(うしとらのこんじん)、ひふみの神、艮大神、ウの大神、そして、大日月地大神(おおひつくおおかみ)と、時と共にその名を変えながら伝えられ、2017年12月に終わりが告げられた。「大日月地神示(おおひつくしんじ)」は、すでに読者の音読が生み出す言霊(ことだま)の響きによって、現界のみならず、霊人霊団の意識にも深い影響を及ぼしている。

 

注1:大日月地神示

 

 

 「大日月地神示」には、神さまの名前として、上記の他に次の名が出てきます。

 

艮大神(うしとらおおかみ)

ウシトラの金神(うしとらのこんじん)

艮日月地大神(うしとらひつくおおかみ)(注1)

大日月地大神霊団(おおひつくおおかみれいだん)

大日月地大神大霊団(おおひつくおおかみだいれいだん)

大日月地星大霊団神々御魂(おおひつくほしだいれいだんかみがみおんたま)

大日月地星霊団神々御魂(おおひつくほしれいだんかみがみおんたま)

大日月地大神霊団御魂(おおひつくおおかみれいだんおんたま)

大日月地大神大霊団御魂(おおひつくおおかみだいれいだんおんたま)

大日月地星大神御魂(おおひつくほしおおかみおんたま)

大神御魂(おおかみおんたま)

大日月地御魂(おおひつくおんたま)

大日月地大神御魂(おおひつくおおかみおんたま)

 

最後は、大日月地大神御魂(おおひつくおおかみおんたま)で落ち着いたようです。

 

注1:艮日月地大神

大日月地神示 五 より 

 

艮金神変わりて艮大神。変わりて艮日月地大神。世直しの元の元。

 

大霊団の形成

 

 2012年から2018年までの間、古の神々さまの封印解除の御神業を、神人さんの降ろす「大日月地神示」をガイドとしながら行ってきました。

 

 神々さまの封印を解くにしたがって、神示を降ろす神さまの名前が、次第に変わっていきました。そして時と共に大きな霊団となっていったのです。

 

 この神さまの名前の変化は、封印の解かれた神々さまと、その眷属神や神使さんたちが集り、大霊団を形成した結果だろうと推測しています。

 

 こちらで名前を付けた、一輪の神「統合思念体みろく」とは、大日月地神示を降ろされた霊団と同じ存在ではないかと推測しています。

 

 大日月地神示の霊団には、数多の名前がありますので、こちらでは単純に「一輪の神」とし、かっこよく「統合思念体みろく」としたのです。

 

神さまの名前の変遷

 「大日月地神示」における、神さまの名前の変遷は次の通りです。

「大日月地神示」前巻 日月地神示より

天の日月の神

「あ」の巻 「い」の巻 「う」の巻 「え」の巻 「お」の巻

「か」の巻 「け」の巻 「こ」の巻 「さ」の巻 「し」の巻

「す」の巻 「せ」の巻 「た」の巻 「ち」の巻 「に」の巻 

「ぬ」の巻 「ね」の巻 「ひ」の巻 「ふ」の巻「ろ」の巻

 

艮金神 天の日月の神

「き」の巻 「つ」の巻 「て」の巻 「と」の巻 「な」の巻 

「の」の巻 「は」の巻 「ほ」の巻 「む」の巻 「も」の巻

「ゆ」の巻 

 

天の日月の神 ウシトラの金神

「そ」の巻

 

ひふみの神

「へ」の巻 

 

艮金神 

「ま」の巻 「み」の巻 「や」の巻 「よ」の巻

「ら」の巻 「り」の巻 「る」の巻 

 

大日月地大神

「め」の巻 「ん」の巻 

 

艮大神

「れ」の巻 「ろ」の巻 「わ」の巻 

 

「大日月地神示」後巻 大日月地神示より

ウの神

一 二 三 

 

 

大日月地大神大霊団

五 十四 十六 十八 

 

大日月地大神霊団

 

大日月地星大霊団神々御魂

 

大日月地星霊団神々御魂

 

大日月地大神霊団御魂

九 十 十一 十二 十三

 

大日月地大神大霊団御魂 

十五 十七 十九 二十 二十一 二十二

二十三 二十四 二十五 二十六 二十七

二十八 二十九 三十  三十一 三十二

三十三 三十四 三十五 三十六 三十七

 

大日月地星大神御魂

三十八 

 

大神御魂

三十九

 

大日月地御魂

四十  四十一 四十二 四十三 四十四

四十五 四十六 四十七 四十八 四十九 

 

大日月地大神御魂

五十  五十一 五十二 五十三 五十四

五十五 五十六 五十七 五十八 五十九

六十  六十一 六十二 六十三 六十四

六十五 六十六 六十七 六十八 六十九

七十  七十一 七十二  

 

魔物の救済

 

 大日月地神示には「魔物も皆々救う仕組み」について書かれています。魔物といえども、魂の救済の道も用意されているのです。(注1)

 

 すべての魔物が、セントラルサンに連れていかれ、魂の初期化を施されるわけではないようです。

 

 このあたりが、全ての魂の救済を願う弥勒大神さまとよく似ているのです。根底に大きな愛があるのです。

 

 ですから、大日月地神示を降ろした神々さまと、一輪の神さまは同じ存在ではないかと思うのです。

 

 黄金時代となれば、この地に魔物さんや魔の僕さんたちは住めませんから、他の星に連れていかれるようです。

 

注1:魔物も皆々救う仕組み

大日月地神示 四 より

 

 魔物好き勝手ならんから、魔物の世終わりなれど、皆々別の星へ連れてゆき、魔物も皆々救う仕組みじゃから、順番待っておれよ。次はお前さんの番じゃから待っておれ。好き放題ならんぞ。堪忍いたせよ。この地は魔物住めぬ地となったから、魔物皆々お引越しじゃ。時来りてお引っ越し、うれしたのしじゃなあ。魔物の数多いゆえ、変わりたい者から順に良きよういたしてやるから、怖がらずとも好いから、我らの所へおいでくだされよ。改心いたしますから助けてくださいと、腹から頭下げて来いよ。口先だけではならん改心でねばならんぞ。皆々救うぞ。皆々変われるのぞ。

 

魔物の世の終わり

 巷に、2025年に人類が45億人にまで減少し、そのうちの5%の人々が5次元の星に連れ去られ、残りの95%の人々が、7つの3次元の星へと連れてゆかれるという噂が流れています。

 

 2025年に地球を離れる方々というのは、この地に住めなくなり、他の星に連れていかれる魔物さんや魔の僕さんたちの事ではないでしょうか?

 

 これは、魔物さんたちや、魔の僕となられている、DSやカバルさんたちに対するメッセージかもしれません。

 

 魔物さんや魔の僕さんたちに対して、彼らがこれから連れてゆかれる3次元の星について解説しているのではないでしょうか?

 

新地球という名の異世界

 この地を離れ、異星に行くという方々は、2025年までに命を落とされた魔物さんや魔の僕さんたち、霊界に留まる彼らの同族であると観ています。

 

 どうやら、銀河連邦さんが魔物さんや魔の僕さんたちの、異星送りの任務を担っているようです。銀河連合さんとは異なるお役目を担っているのでしょう。

 

 銀河連邦員を名乗る一兵衛さんも、自分たちは、この地を離れて新地球という異世界に転移することをほのめかしていました。

 

 光サイドのお手伝いをすることで、送り込まれる先を3次元の星から5次元以上の星へと変えて頂いたのではないでしょうか?

 

 クリスタルの体に成るとおっしゃっていましたから、珪素系生物の跋扈していた太古の地球に転移もしくは、転生されるのかもしれません。これも一つの選択ですね。

 

地球脱出プロジェクト

絢香@QueenARZ さまのツイートより

 

 

 

 

 

銀河連合と銀河連邦

 銀河連合と銀河連邦の違いに付いて簡単にまとめると、次のようになります。

 

 銀河連合は、地球の黄金時代をサポートする組織。

 銀河連邦は、魔物や魔の僕たちをほかの星へ送り込む任務を担った組織。

 

 その後、ネット上に銀河連合と銀河連邦の違いに関する重要な情報を見つけましたので、ご紹介いたします。

 

銀河連合に関する情報

 

燁姫(あきひ)さんのnoteから

 

燁姫(あきひ)

私は銀河連合本部、時空管理局所属、局長補佐官の燁姫と申します。 銀河連合とはなにか? ツインソウル(ツインレイ)やスピリチュアル全般について不定期更新して参ります!

 

note.com

銀河連邦に関する情報

 

銀河連邦と地球脱出プロジェクト

 燁姫(あきひ)さんの情報に、「銀河連邦はゆるさ故に調子こいて?!数年前にどでかい失態をおかし、解体済み…です。」とあります。

 

 このどでかい失態とは、DSサイドと共に地球脱出プロジェクトを計画立案したことではないでしょうか?

 

 人類を45億人にまで削減し、43億人を3次元の星におくり込み、再び奴隷として使役する。自分たちは、銀河連合と共に奴隷星の管理を行う。

 

 これが、魔物や魔の僕たちによる、地球脱出プロジェクトであり、次元上昇して自分たちが住めなくなった地球を放棄して、ほかの星で生き伸びるための計画だったのです。

 

 解体された銀河連邦は、魔物や魔の僕たち(DSやカバル、その僕)を、彼らが用意した、3次元の星へ送り込む任務を担当させられているのかもしれませんね。

 

アクセスカウンターアクセスカウンター

↓↓↓ 宜しければ「ポチッ」とお願い致します。

完訳 日月神示 消された覇王 アマテラスの暗号 アーリオーン 日本古代史の秘密

新瞑想法入門 オレンジ・ブック つながる本 超実践ワークブック 神々の沈黙
  

裏側から見た絵画の世界 技法DVD フェルメール 技法DVD ルーベンス 巨匠に学ぶ絵画技法 小型聖書 - 新共同訳