ののの備忘録

『日月神示』の解読と来るべき『ミロクの世』に向けた提言。「神一厘の仕組み」と「テンバガー投資法」

2019-07-15から1日間の記事一覧

上つ巻 第二帖(二)

解読 日月神示上つ巻 第二帖(二) 親と子であるから、臣民は可愛いから旅の苦をさしてあるに、苦に負けてよくもここまでおちぶれてしもうたな。鼠(ねずみ)でも三日先のことを知るのに、臣民は一寸先さえわからぬほどに、よくも曇りなされたな、それでもの国の…

上つ巻 第一帖(一)

解読 日月神示上つ巻 第一帖(一) 富士は晴れたり、日本晴れ。 (かみ)の国のまことのの力をあわす代(よ)となれる、仏もキリストも何も彼(か)もはっきり助けて、しち難しい御苦労のない代が来るから、身魂(みたま)を不断に磨いて一筋の誠を通してくれよ。 いま…

大仏さまはイエスさま?!

天照大神と大日如来天照大神(あまてらすおおみかみ)は、本地垂迹説では密教の大日如来(だいにちにょらい)とされています。この事実を表現した重文があるのです。 「大神宮御正体厨子」奈良の西大寺に、鎌倉時代作の重要文化財「大神宮御正体厨子(だいじんぐ…

完訳 日月神示 消された覇王 アマテラスの暗号 アーリオーン 日本古代史の秘密

新瞑想法入門 オレンジ・ブック つながる本 超実践ワークブック 神々の沈黙
  

裏側から見た絵画の世界 技法DVD フェルメール 技法DVD ルーベンス 巨匠に学ぶ絵画技法 小型聖書 - 新共同訳