ののの備忘録

『日月神示』の解読と来るべき『ミロクの世』に向けた提言。「神一厘の仕組み」と「テンバガー投資法」

2025年までに起こる事

創造主さまからのメッセージ

 前回の記事で、2025年が地球解放の年であり黄金時代の幕開けであると書きました。では、2025年までには何が起こるのでしょうか?

 

 ここでは、石川新一朗氏がご自身のユーチューブチャンネルで語られている、創造主さまからのメッセージを紹介いたします。(注1)

 

 創造主さまは、2025年は全てが成就する年であると、私たちに伝えてくれているそうです。では、全てとは何を意味するのでしょう?

 

 一つづつご紹介してゆきます。

 

注1:参考動画:石川新一郎チャンネル

【第279回ライブ】すべてが成就する2025年‼️

www.youtube.com

 

人類の淘汰

 どうやら、2025年までは、3次元意識の人と5次元意識の人が共存する世界となるそうです。その後、3次元意識の人たちが淘汰されるそうです。

 

 2025年には、枠珍接種して、それが原因で命を落とす人が0になると云われています。

 

 しかし、日本では2025年頃までに枠珍接種した人のうち、約4000万人が免疫力を失って亡くなるであろうとも云われています。

 

 メドベッドでの治療に期待されますが、どうらやメドベッドは、3次元意識の持ち主には効果が無いそうです。

 

 今のところ、メドベッドは公開されていませんが、すでに試運転はされていると思われます。

 

 すでにメドベッドの恩威を受けた人は、守秘義務を負っていることでしょう。

 

メドベッド

大難を小難に

 日月神示には、一日に10万人の死者が出て人類が三分の一になると書かれています。かなり、ネガティブな未来です。(注1)

 

 解釈の仕方で、枠珍接種後の死者数が人口の三分の二に至ると読み取ることもできます。こうした世界線も実際にあったのではないでしょうか?

 

 しかし、正神サイドによる計画の前倒しで、メドベッドの公開が早まり、死亡者数が軽減される世界線に移行したようです。

 

 これは、日本人の枠珍接種者のうち、5次元意識を持つ者はメドベッドによる治療により、枠珍の害毒を無効化出来るという事を意味しているのです。

 

注1:10万人の死者から三分の一へ

上つ巻 第三十四帖(三四)より

 

一日に十万の人死ぬとき来たぞ、世界中のことざから、

気を大きく持ちていてくれよ。

 

五十黙示録 扶桑の巻 第七帖 より

 

...

三分の一の人民になると、早うから知らせてありたことの実地がはじまっているのであるぞ。

何も彼も三分の一ぢゃ、大掃除して残った三分の一で、新しき御代の礎と致す仕組ぢゃ、

 

3次元意識と5次元意識

 3次元意識とは「今だけ、自分だけ、お金だけが大切」という意識の持ち主だそうです。5次元意識は「愛と平和と調和を求める」意識の持ち主だそうです。

 

 これまでの権力者、カバルやDSさんたちは3次元意識の持ち主ですから、皆さん2025年までには淘汰されてしまいそうです。

 

 2022年に予定されていると云われているEBS(緊〇放送)では、DSやカバルたちの悪事が、どこまで公開されるのか定かではありません。

 

 一度に公開してしまうと、民衆に対する洗脳の深いこの国では、社会的混乱を招く可能性が有ります。そのため、少しづつ公開されてゆくのではないでしょうか?

 

 しかし、2025年までには、全ての情報が公開されるようです。

 

枠珍接種推進者の処刑

 枠珍接種を推進した政治家、官僚、マスメディア関係者、御用学者、医師、看護師たち、また関係者を含めて国際司法裁判所によって、必ず責任を取らされるそうです。

 

 すべての関係者が刑務所に収監となり、やがて、残念ではありますが、死刑となってゆくそうです。

 

 世界ではすでに今年の4月から、関係者に対するロンメル粛清が始まっているそうです。日本が一番遅れているのです。それだけ闇と洗脳が深い国なのでしょう。(注1)

 

 海外では、すでにマスクを外している国が多いのに、この国だけは未だにマスクに固執しています。これには、大いなる理由があるのです。

 

 DSやカバルたちの粛清が完了した国では、コロナの茶番が暴かれ、枠珍の害毒に付いても国民に知れ渡り、マスクから解放されているのです。

 

注1:ロンメル粛清の始まり

絢香@QueenARZ さんのツイートより

 

権力者・DS・カバルの悪行の公開

 2025年までには、人類の権力者やカバル、DSたちがやってきたことが全て公開されるそうです。

 

 権力者たちとは、大統領、首相、各国の政治家、官僚、経団連関係の企業のトップたちの事です。また、宗教法人や宗教家、芸能人たちの悪行も公開されるそうです。

 

 バチカンや英国王室、日本の天婦羅天丼、ノーベル賞受賞学者などの悪行も明らかにされるそうです。

 

 特に、幼児誘拐とア〇レノク〇ムの採取、〇肉を使用していたマ〇ドナ〇ドの悪事も公開されるそうです。

 

 この件は、国民に知れ渡ると大きな社会問題と成りそうですね。ゲロ吐きそうです。

 

司法機関の再教育

 日本では、毎年14,000人の子供たちが行方不明になっていると云われています。しかし、この件に関しては、嘘か本当か、警察による捜査もされていなかったそうです。

 

 DSやカバルたちの圧力が掛けられれば、警察も司法機関も何もできなかったのでしょうね。

 

 しかし今では、日本でも、警察、弁護士、裁判官、司法関係者の再教育が始まったそうです。従わなければ、公職追放だそうです。

 

 この国では、ありとあらゆる分野にわたり、DSやカバルたちの息がかかっていますから、浄化には時間が掛かりそうです。ジャパンラストと言われる所以です。

 

 最も慎重を有する情報公開が天婦羅天丼関連の情報です。この国のお年寄りには、天婦羅天丼好きな方々が実に多いのです。天婦羅天丼万歳で育ちましたから致し方ないのです。

 

粛清対象者数

 枠珍接種後の害毒で4000万人がなくなると言われています。凄まじい数ですね。枠珍接種推進者たちに対する恨みは如何ほどになるでしょうか?恐ろしいですね。

 

 ごく普通の日本人であれば、5次元意識を持っており、メドベッドでの治療が可能であり皆助かるのです。

 

 しかし、5次元意識を持つことの出来ない、DSやカバルやDSの加担者たちはワクチン接種による免疫不全で死亡してしまうということです。

 

 例え、彼らが枠珍接種を行っていなかったとしても、死亡理由にワクチン接種後の免疫不全による病気の発症を理由として使うのではないでしょうか。

 

 彼らを救う為に、メドベッドを使用したのだが、効果はなかったというわけです。メドベッドの効果について、実際のところは良く分かりません。

 

世界線の融合

 すでに、私たちが今住んでいるこの世界は、かつての球体の地球ではありません。フラットアースと呼ばれる地動説の世界に住んでいるのです。(注1)

 

 世界線の融合は、2012年の冬至の頃から始まりました。これ以降、DSやカバルたちにとっての明るい未来へと向かう世界戦は消え去ったのです。

 

 私たちの太陽系は、かつて射手座椀の端っこにありました。我々の太陽系は、天の川銀河の辺境にある星系だったのです。

 

 しかし、現在の地球がある位置は、オリオン椀の真ん中あたりです。ずいぶんと銀河の中心に近くなっています。

 

 この世界は、天蓋に覆われたフラットアースと呼ばれる閉鎖空間であり、何人も許しが無ければ外宇宙に出ることができない牢獄のような世界です。

 

 この世界に、全ての世界線上にいた人類を転移させることで、DSやカバルたちも同時に幽閉したのです。

 

注1:参考ブログ記事

tukishiro-art-lab.hatenablog.com

tukishiro-art-lab.hatenablog.com

 

5次元の世界とは?

 2025年以降、地球は5次元世界に次元上昇すると云われています。これは、どのような形で行われるのでしょうか?

 

 5次元の地球への移行は、皆が気が付かない間に起こっているのかもしれません。そして、このフラットアースの世界から人類は皆大挙して居なくなってしまうのです。(注1)

 

 地球解放の為に他の星からやってきたスターシードたちのなかには、母性への帰還を希望する方もいらっしゃることでしょう。

 

 また、三分の一の人類は弱肉強食の3次元の地球で生きることを希望し、再び3次元の地球へ転移することに成るでしょう。異世界転移ですね。

 

 枠珍の害毒で亡くなられた方々は、意識を持ったまま過去の地球に転生し、現在の知識とチートな能力を得て、無双するそうです。

 

 そうしてできた文明が、タルタリア文明だというのです。これはこれで、面白い人生ですよね。異世界転生ものです。(注2)

 

 この時、5次元の新地球に移行できる人類が、生き残った人類の三分の一になるのです。そうであれば、日月神示の予言通りに成ります。

 

注1:人類は皆大挙して居なくなってしまう

絢香@QueenARZ さんのツイートより

 

注2:タルタリア文明

tukishiro-art-lab.hatenablog.com

 

何も彼も三分の一ぢゃ

 人類の三分の一に当たる人たちが3次元の地球に転移し、再び弱肉強食の世界で魂の進化の過程を続けます。

 

 枠珍の害毒で命を落とした人類の三分の一の人たちが、過去の地球へと現在の知識を持ったまま転生し、チート能力を与えられて無双するのです。

 

 そして残りの三分の一の魂は、次元上昇し、5次元の地球へと移行するのです。これが、日月神示の「何も彼も三分の一ぢゃ」の意味なのかもしれません。(注1)

 

 新しい5次元の地球に移行するのは「大掃除して残った三分の一」であり、この方々が「新しき御代の礎と致す」のでしょう。

 

注1:何も彼も三分の一ぢゃ

五十黙示録 扶桑の巻 第七帖 より

 

...

何も彼も三分の一ぢゃ、大掃除して残った三分の一で、新しき御代の礎と致す仕組ぢゃ、

 

アクセスカウンターアクセスカウンター

↓↓↓ 宜しければ「ポチッ」とお願い致します。

完訳 日月神示 消された覇王 アマテラスの暗号 アーリオーン 日本古代史の秘密

新瞑想法入門 オレンジ・ブック つながる本 超実践ワークブック 神々の沈黙
  

裏側から見た絵画の世界 技法DVD フェルメール 技法DVD ルーベンス 巨匠に学ぶ絵画技法 小型聖書 - 新共同訳