ののの備忘録

『日月神示』の解読と来るべき『ミロクの世』に向けた提言。「神一厘の仕組み」と「テンバガー投資法」

世界線の融合と次元上昇

不可思議な世界

 現在、私たちのいる世界は少し可笑しな事になっています。巷で噂のマンデラエフェクトという不可思議な現象が起こっているのです。

 

 また、現在の地球は球体ではなくて平面であるという、フラットアースという概念についてネット上で語られているのです。

 

f:id:tukishiro_art_lab:20220109113557j:plain

 フラットアースの概念図

 

 そして、ほんの200年前(1816年)に核戦争が起きて、フリーエネルギーを利用していた高度に発達した文明が滅びたのだというお話も語られているのです。

 

f:id:tukishiro_art_lab:20220109113745j:plain

 フリーエネルギー増幅装置

 

 その後、大洪水が起きて、前文明の建物の一階部分は泥に埋まってしまったのだという洪水伝説のお話もあるのです。

 

f:id:tukishiro_art_lab:20220109113852j:plain

 廃墟となった洪水後の都市風景

 

 これを、マッドフラットと呼ぶのですが、ネット上には数多の動画を見つける事が出来るのです。

 

世界線の融合

 現在、この世界で起こっている不可思議な現象は、これまで分かれていた世界線が一つに収束し始めたために起こっているのだと考えられます。

 

 世界線が収束し始めたのは、2012年冬至以降のことです。そして、全ての世界線が一つに収束したのが2021年の冬至です。

 

 マンデラエフェクトやフラットアース、マッドフラットという不可思議な現象はこの10年間に集中して起こった事象です。

 

 世界線が一つに収束し始めたのは、地球と人類が新たな段階に進化するために必要不可欠の事でした。

 

 この不可思議な現象を観察することで、地球と人類のアセンションが近い事をうかがい知る事が出来るのです。

 

日月神示の預言1

 日月神示には次のような預言があります。

 

日月神示 第六巻 至恩の巻 第十一帖 より

 

いよいよ判らんことが更に判らんことになるぞと申してあるが、ナギの命の治らす国もナミの命の治らす国も、双方からお互に逆の力が押し寄せて交わりに交わるから、いよいよ判らんことになるのであるぞ。

 

解説

 「いよいよ判らんことが更に判らんことになるぞ」

 これは、マンデラエフェクトやフラットアース、マッドフラットの事を示唆していると考えられます。

 

 「ナギの命の治らす国もナミの命の治らす国も、双方からお互に逆の力が押し寄せて交わりに交わるから」

 これは、伊邪那岐大神さまが治めていた世界線と、伊邪那美大神さまが治めていた世界線が融合し始めていることを言っています。

 

 世界線の融合は、千引の岩戸が開かれ、二神さまが和合したために起こった現象です。その結果、人類が光と闇の2元性を超克する事が出来たのです。

 

 つまり、光と闇の2元性の超克とは、光サイドの天帝である伊邪那美大神さまと、闇サイドの暗黒神である伊邪那岐大神様との和合により実現したのです。

 

日月神示の預言2

日月神示 第六巻 至恩の巻 第十二帖 より

 

判らんと申すのは一面しか見えぬことであるぞ。

双方を見る目に、早う改心致してくれよ。

この白黒まだらな時は長くつづかん。

最も苦しいのは一年と半年、半年と一年であるぞ。

死んでから又甦られるように死んで下されよ。

マコトを心に刻みつけておりて下されよ。

 

解説

「判らんと申すのは一面しか見えぬことであるぞ。」

 ここで、今起こっている不可思議な現象の全体像を把握することで、理解することが出来るのだと言っています。

 

「この白黒まだらな時は長くつづかん。」

 この現象は、それほど長く続かないようです。

 

「最も苦しいのは一年と半年、半年と一年であるぞ。」

 これからの3年間が最も苦しい時期となるとあります。どうやら、2022年から2024年までの約3年間が正念場となるようです。

 

「死んでから又甦られるように死んで下されよ。」

 この3年間は、ワクチン接種による副反応で死ぬ方々が多く出てきますから、恨みつらみの負の念を抱かずに死んで下されよと言っているようです。

 

「マコトを心に刻みつけておりて下されよ。」

 マコトを心に刻みつけていれば、また蘇ると言っているようです。死者が蘇るのでしょうか?

 

日月神示の預言3

日月神示 第六巻 至恩の巻 第十六帖 より

 

富士(不二)と鳴門(ナルト)(成答)の仕組いよいよぞ。

これが判りたならば、どんな人民も腰をぬかすぞ。

一方的に一神でものを生むこと出来るのであるが、それでは終りは完う出来ん。

 

「富士(不二)と鳴門(ナルト)(成答)の仕組いよいよぞ。」

2021年冬至までに、富士の仕組みと鳴門の仕組みの起動を行いました。この言葉は、これを示唆しているようです。

 

参考記事

tukishiro-art-lab.hatenablog.com

 

「これが判りたならば、どんな人民も腰をぬかすぞ。」

 富士の仕組みは覚醒の仕組みです。人類の隠された12条の遺伝子が再構築され、本来持っていた能力を発揮するのです。

 

f:id:tukishiro_art_lab:20200407151337j:plain

f:id:tukishiro_art_lab:20210703091656j:plain

五の結界:富士の仕組み

 

 鳴門の仕組みは浄化の仕組みです。霊性の低い魔の僕たちは、地球の次元上昇についてゆく事が出来ずに消滅してしまうのです。

 

f:id:tukishiro_art_lab:20200408010738j:plain

六の結界:鳴門の仕組み

 

「一方的に一神でものを生むこと出来るのであるが、それでは終りは完う出来ん。」

 今回の神仕組みは、一柱の神さまでは行うことは出来なかったのです。二神さまの協力があって初めて実行できたです。

 

 覚醒の仕組みは、光サイドの天帝であった伊邪那美大神さまが担当され、浄化の仕組みは、闇サイドの暗黒神であった伊邪那岐大神さまが担当されているのです。

 

不可思議な世界の理解のために1

 世界線が融合していることで明らかになってきた情報について簡単にまとめてあります。

 

1:マッドフラット

 つい200年前(1816年)に核戦争と大洪水がが起きて、高度に発展していた文明が一度滅びています。

 

2:マンデラエフェクト

 各種のマンデラエフェクトを知ることで「この世界は私の知っている世界と違う」ことに気が付きます。

 

3:世界樹と巨木

 遥かな昔には地球上には巨木が存在しており、現在私たちが目にする多くの山は倒された巨木だという説です。

 

f:id:tukishiro_art_lab:20211115071405j:plain

 デビルマウンテン:大きな切り株

 

 かつての地球は炭素系生物ではなくて珪素系の生物たちの跋扈する世界だったそうです。そして、人類は再び炭素系生物から珪素系生物へと戻るようです。

 

4:フラットアース

 今現在の地球は、平面上の世界であることを知ることによって、私たちは別の世界線に移ってきているのだという事実に気が付くことでしょう。

 

不可思議な世界の理解のために2

 先に挙げた4つの事柄に関して、詳しい情報を提供してくれている動画発信者のチャンネルをご紹介します。

 

1:マッドフラット

www.youtube.com

 

 エンドゥ氏の動画を元に、マッドフラットについてとても分かりやすくブログにまとめられています。

shunsasahara.com


2:マンデラエフェクト

www.youtube.com


3:世界樹と巨木
『この地球に山や森は存在しない』🌲

www.youtube.com

 

4:フラットアース

www.youtube.com

 

カウンターカウンター

↓↓↓ 宜しければ「ポチッ」とお願い致します。

完訳 日月神示 消された覇王 アマテラスの暗号 アーリオーン 日本古代史の秘密

新瞑想法入門 オレンジ・ブック つながる本 超実践ワークブック 神々の沈黙
  

裏側から見た絵画の世界 技法DVD フェルメール 技法DVD ルーベンス 巨匠に学ぶ絵画技法 小型聖書 - 新共同訳