ののの備忘録

『日月神示』の解読と来るべき『ミロクの世』に向けた提言。「神一厘の仕組み」と「テンバガー投資法」

次元融合後の「新世界」2

「世界は変わるブログ」の研究 新世界

新世界の経済 2 - マネーゲームの終焉 -

「世界は変わるブログ」2018年04月22日

happy-smile-sp.at.webry.info

 

 この記事には、「新世界」における金融システムを暗示させる文章が書かれています。

 

 

お金を右から左に流して 
マネーゲームで富を得る 
そんな仕事は本当の仕事じゃない
 
この先 世界が開いた時 
容姿の変化もそうですが 
仕事の貴賎もまた 
天と地がひっくり返ります
 
株や為替や金貸しなど 
お金でお金を動かす仕事 
これは今はお金が 
物を言う世界なので 
これが尊ばれますが 

世界が開いたとたん 
お金の存在意味が変化します
 
お金でお金を得ていた職業は 
最底辺の仕事になりす 
あと それまでに溜まった 
職業のカルマが降りかかります 
これは避けれません 
お金の為に沢山の人が 
過去苦しんでます
 
そのカルマは職業にも溜まります 
これが世界が開いたとたん 
それに従事してる人達に 
その責任と恩恵の大きさに比例して 
全てを背負っていただきます
 
これはもう避けられない事態なので 
お金持ちの方は 
せめて残った時間を 
楽しんで欲しいと思います
 
世界が変化した以降で 
いくらお金を持ってこられましても 
降りかかったカルマと 
変化した身体を変える事は 
出来ませんので 
せめて 今のうちに 
少しでも善行と心の浄化を 
行ってもらいたいと思います

 

 

いままでの世界は国際金融資本が牛耳る世界であったのですが、彼らがその権力基盤を失うことを暗示しているようです。

 

同様な文言が「日月神示」にもでてきます。

有名な言葉です。

 

黄金の巻 第五十九帖(五七〇)

 

 

 f:id:tukishiro_art_lab:20190714080858j:plain  忘れるなよ。

世を捨て、肉を離れて

天国近しとするは邪教であるぞ。

合わせ鏡であるから

片かた輪わとなっては

天国へ行かれん道理じゃ。

迷信であるぞ。

 

金で世を治めて、

金で潰して、

地固めしてみろくの世と致すのぢゃ。

 

 

 これは、通貨発行権を持つ中央銀行による支配体制の終焉を意味しているようです。

 

新しい金融システムの台頭により、古い金融システムで世界を支配していた権力者たちが潰されることを意味しているようです。

 

前半の文章が意味するのは、新世界に移行したとしても、今までの物質文明は継続して行くのであるから、現実的な側面をおろそかにするなよという事なのでしょう。

 

神近き人以外は物質創造魔法は使えないのですから、今までの文明基盤に基づいた生活が引き続き続くのだということを言っているようです。

 

いきなり、お金がいらない世界に移行するわけではないのです。

 

新世界における、中央銀行を通さない新たな金融システムが模索されるのでしょう。

 

こうした金融システムを考案し構築するのは、その分野の神人(かみひと)なのでしょう。

 

注:神人とは神さまとつながってしまって、神さまの御用をするはめになってしまった人の事。人の五倍も十倍も働かされる人のこと。

 

神さまの御用は、一見ブラックな感じがしますが、やらされている本人からしたらそうでもないのかもしれません。

 

衣食住の心配がなくて、研究したいことをとことん追求できる環境におかれたら、夢中になってのめり込んでしまうマッドな人たちは、どの分野においても少なからずいるのです。

 

神さまの御用について、「日月神示」は次のように語っています。

 

日月神示 上つ巻 第三十一帖(三一)

 


今度の御用は結構な御用ぞ、

いくら金積んでも、

因縁ない臣民にはさせんぞ

 

 

 

神さまの御用は、いくらお金を積んでもやらせてもらえないそうです。


これは、お金を積んでも「人の五倍も十倍も働く」ようなブラックな御用をやらせほしいと考える人がたくさん出てくるということを意味しています。

 

神さまの御用は、決してブラックな仕事ではなく「結構な御用」なのでしょう。

 

実のところ、神さまの御用をするようになると、御用を通して強制的なメグリ取りが始まってしまいます。これは、強制的なカルマの解消を意味するのです。

 

「世界は変わるブログ」の今回の記事にも

 

 

世界が変化した以降で 

いくらお金を持ってこられましても 

降りかかったカルマと 

変化した身体を変える事は 

出来ませんので 

 

 

とありますから、世界が変わってしまう前に神さまの御用を始めて、カルマの解消をしておくと良いようです。

 

そこで、オススメなのが「急募:ドラゴンスレイヤー」の課題「アリオンの暗号」の解読問題に取り組むことなのです。

 

神さまから与えられた課題に取り組むようになりますと、神様からの密やかなる支援が受けられるようになります。

 

神さまから与えられた課題にのめり込むようになると、しだいに神様との縁が深まってゆくことになるのです。

 

そのかわり、強制的なメグリ取りも始まってしまいますから、これまでに蓄積してきたカルマの解消のためのイベントがてんこもりとなって、あなたさまの前に現れてくることとなります。

 

乞うご期待です。

 

tukishiro-art-lab.hatenablog.com

 

「世界は変わるブログ」の今回の記事にも次のように書かれています。

 

 

共感を得たら

共に神様のお仕事しましょ!って

誘うだけです

 

神様のお仕事は

魂のお仕事ですから

現実世界の金銭は一切必要としません

 

教えを広めるのに

数の力に頼る時代も既に終わりました

 

各自が私のブログを読んで

共感出来たら神様と共に

嬉し楽しで日々を重ねていけば良いんです

 

 

神さまの御用をするのに、金銭は一切必要としませんと有りますが、現実はなかなかそういうわけにも行かないようです。ブログの維持にもお金は掛かります。

 

 

アクセスカウンター

↓↓↓ 宜しければ「ポチッ」とお願い致します。

完訳 日月神示 消された覇王 アマテラスの暗号 アーリオーン 日本古代史の秘密

新瞑想法入門 オレンジ・ブック つながる本 超実践ワークブック 神々の沈黙
  

裏側から見た絵画の世界 技法DVD フェルメール 技法DVD ルーベンス 巨匠に学ぶ絵画技法 小型聖書 - 新共同訳